WiFi契約のキャッシュバックで即日受け取れるところは?

WiFi

WiFi契約のキャッシュバックですが、できるだけ早く受け取りたいものですよね。

 

本記事では、WiFi契約のキャッシュバックで即日受け取れるところがあるのかについて考察したいと思います。

 

そして、高額なキャッシュバックキャンペーンがあるWiFi契約や、本当にお得で安く快適に利用できるWiFi契約についても紹介していきたいと思います。

 

※表記した価格は全て税込価格です。

 

WiFi契約の即日キャッシュバックについて

WiFi契約の即日キャッシュバックについて考察していきましょう。

 

WiFi契約のキャッシュバックを即日受け取れるところはあるが…

現在、WiFi契約のキャッシュバックを即日受け取れるのは、「カシモ WiMAX」と「Broad WiMAX」の2社が挙げられます。

 

追記:2022年5月現在、上記2社の即日キャッシュバックが受け取れるキャンペーンは終了しています。

 

しかしキャッシュバック額は少額でお得感はいまいち

カシモ WiMAXとBroadWiMAXのキャッシュバック額は、ともに5,000円です。同じモバイルWiFiでも、クイックWiFiのキャッシュバック額は8,000円、GMOとくとくBB(WiMAX)は13,500円と高額です。そのため即日受け取れますが、キャッシュバック額は少額なので、お得感の面では大きなメリットを感じられないでしょう。

 

加えて、カシモ WiMAXのキャッシュバックは、デジコというデジタルギフト形式という点にも注意が必要です。このデジコは、Amazonギフト券、App StoreやiTunesカード、Google Playカードなどに交換可能です。現金交換もできますが、レートや手数料を考慮すると、5,000円を下回る可能性もあります。

 

Broad WiMAXの方も、Amazonギフト券5,000円分でのキャッシュバックのため、現金での口座振り込みではありません。

 

また、カシモ WiMAXとBroad WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは公式サイトではなく、キャンペーンサイトからのアクセスになります。Broad WiMAXでは公式サイトのキャンペーンとの一部併用も可能ですが、初期費用無料などの適用にはオプションサービスへの加入が必要だったりと、全体のコストが高くなる点がデメリットです。

 

キャッシュバックだけでなく通信制限もチェックする必要がある

即日キャッシュバックであるかだけを重視していると、見落としてしまいがちなのは通信制限のポイントです。

 

カシモ WiMAXやBroad WiMAXは、ともに直近3日間で10GBを超えると通信制限がかけられます。(カシモ WiMAXはWiMAX 2+で10GB、5Gでは15GBが限界です)

 

10GBの通信量とは、YouTubeなら約13時間、インスタグラムなどのSNSなら20時間程度に相当します。YouTubeの13時間というのも、画質が高ければより多くの通信量を消費するため、これよりも短くなる可能性は否定できません。

 

またカシモ WiMAXやBroad WiMAXのようなWiMAXは、モバイルWiFiの中でもモバイル回線とは異なる無線通信サービスになります。WiMAXは、モバイル回線に比べてより大容量のデータ通信ができる点が強みです。

 

しかし、3大キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)のようなモバイル回線比べて基地局が少なく、サービスを提供する業者によっては対応エリアが狭いものもあります。アピールされている通信速度も、最もコンディションが良い場合の最大速度です。

 

このように、WiFi契約においては、即日キャッシュバックであるか否かだけに焦点を当てると、最も重要な快適さを見落としてしまいます。

 

 

 

キャッシュバックを含めた実質料金でWiFi契約を選ぶのがおすすめ

WiFi契約の選び方でおすすめなのは、キャッシュバックを含めた実質料金で選ぶ方法です。WiFi利用にかかる全体のコストと、快適さのバランスが最も良いWiFi契約を選べば、お得にインターネットを使うことができます。

 

おすすめのモバイルWiFi

お得なおすすめのモバイルWiFi4社をご紹介します。

 

モバイルWiFi会社名月額料金WiFiルーター代金キャッシュバック額
楽天モバイル・1GBまで:0円

・3GBまで:1,078円

・20GBまで:2,178円

・20GB以上:3,278円

9,980円(Rakuten WiFi Pocket)
クイックWiFi・U3(100GB):3,718円

・U3(50GB):2,948円

・G4Max(100GB):4,158円

・U3:26,400円

・G4Max:29,040円

8000円
どこよりもWiFi・通常料金

最大100GB:3,900円

最大200GB:4,900円

・2年割

最大100GB:3,400円

最大200GB:4,400円

無料(機器損害金19,800円)
GMOとくとくBB
WiMAX
4,158円(24カ月目まで)

4,708円(25カ月目以降)

0円(交換費用20.900円)15,000円

 

この中で、最も安く使えるのは楽天モバイルです。キャッシュバックはありませんが、初期費用無料、契約解除料も無料で契約期間はありません。アンケートに応えるとキャンペーンにより、9,980円のWiFiルーターは無料になります。

 

キャッシュバック重視なら、GMOとくとくBBがおすすです。キャッシュバックは15,000円で、WiFi端末代金も無料となっています。GMOとくとくBBはWIMAXの中でも比較的対応エリアが広いため、特に都市部在住の方におすすです。

 

モバイルWiFiの中でも、リーズナブルで繋がりやすいのがクイックWiFiになります。クイックWiFiは、繋がりやすいプラチナバンドに対応したクラウドSIMにより、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア全てのエリアをカバーしています。そのため、繋がりやすく料金の安いモバイルWiFiをお求めの方におすすです。

 

現在はドコモSIMとなっているどこよりもWiFiも、100GB~200GBをリーズナブルに使えるので、候補の一つになるでしょう。

 

本当にお得なWiFi契約とは?

キャッシュバックが即日受け取れるかどうかという点を除くと、本当にお得なWiFi契約が見えてきます。

 

工事なしならソフトバンクエアーとY!mobile(ワイモバイル)のセットがお得

工事のいらないWiFi契約なら、ソフトバンクエアーが最もキャッシュバックが高額で安く利用できるのでおすすです。

 

 

(参考:ソフトバンクエアーお申し込みサイト)

 

■ソフトバンクエアーの概要

 

キャッシュバック額33,000円

(最大35,000円)

月額料金・5,368円(契約期間なしプラン)
キャンペーン・パソコン、テレビ、最新ゲーム機といった豪華特典(最短2週間でお届け)

 

ソフトバンクエアーとは、「Air ターミナル」という専用のWiFiルーターを電源に繋げて”置くだけ”でインターネットが使えるWiFi契約になります。WiFiルーターはモバイルWiFiよりも大型のためご家庭での利用に限られますが、無制限に大容量通信が行える点がメリットです。

 

それよりも大きなメリットは、ソフトバンクエアーの高額なキャッシュバック額です。ソフトバンクエアーのキャッシュバックは、オプションサービスへの加入により最大35,000円にもなります。オプションサービスへの加入なしでも、33,000円と高額です。キャッシュバックが即日受け取れるモバイルWiFiと比べれば、その差は歴然ですよね。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大35,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大35,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

さらに、ソフトバンクエアーは格安スマホのY!mobile(ワイモバイル)とセット利用すると、「おうち割」によってスマホ代が毎月1,188円割引になります。

 

 

(出典:ワイモバイル公式サイト)

 

光回線はWiFi契約の中でもキャッシュバック額が高い

工事は必要になりますが、快適さとコストパフォーマンスが最も優れているのは光回線です。

 

光回線は月額料金が安く高速通信で快適

 

■光回線のキャッシュバックと月額料金

 

光回線キャッシュバック額月額料金通信速度
ソフトバンク光25,000円戸建て

5,720円

マンション4,180円

・最大1Gbps

・上り最大100Mbps

・下り最大200Mbps

@TCOMヒカリ戸建て28,000円

マンション25,000円

月額割引をCB換算

(戸建て15,840円

マンション11,840円)

戸建て

5,610円

マンション4,180円

月額12カ月割引

・最大1Gbps

・最大100Mbps~200Mbps

 

光回線の例として、@TCOMヒカリ、ソフトバンク光を選びました。「CB」とは、キャッシュバックの略です。

 

光回線は業者の数が多く競争も激しいため、キャッシュバックをはじめとするキャンペーンが充実しています。さらに、光回線は通信速度が最大1Gbpsと高速です。モバイルWiFiとは異なり、通信制限もないため、大容量通信を思う存分楽しめます。

 

■光回線の月額料金割引と2年間の実質料金

 

光回線料金割引額2年間利用の総額キャッシュバック時期
ソフトバンク光・1,100円/月

(12カ月間/ソフトバンク・データ定額スマホデビュー3GBプランとの同時加入)

・おうち割:2年間で26,400円

(インターネット・スマホ・電気のセットプラン)

戸建て137,280円

-25,000円CB

実質113,280円

マンション100,320円

-25,000円CB

実質75,320円

最短7カ月後
@TCOMヒカリ戸建て1,320円/月

(12カ月間)

マンション990円/月(12カ月間)

戸建て134,640円

-28,000円CB

-15,840円(月額割引)

実質90,800円

マンション100,320円

-25,000円CB

-11,840円(月額割引)

実質63,480円

最短4カ月後

 

光回線の月額料金は、モバイルWiFiと比較すると高く感じられたかもしれません。しかし、それは誤解です。先述したように、光回線はキャンペーンが充実しているため、月額料金の割引が適用されます。

 

2年間利用の総額を計算してみましょう。例えば@TCOMヒカリのマンションタイプなら、本来は100,320円ですが、キャッシュバックと月額料金の割引総額を差し引くと、実質61,480円になります。これは1年間の利用料金ではありません、2年間の総額です。

 

このように、キャッシュバックが即日受け取れるかどうかという点を脇に置くと、光回線のような圧倒的に快適で料金の安いWiFi契約が見つかります。

 

有線接続とWiFiの組み合わせで快適にインターネットが楽しめる

光回線の通信速度について触れましたが、重要なポイントはただ速いだけでなく”快適”であるところです。

 

モバイルWiFiやソフトバンクエアーのようなホームルーターは、無線通信によるWiFi契約です。無線通信の弱点は、ビルや家屋の壁といった障害物によって通信が遅くなったり、不安定になる部分にあります。動画視聴やオンラインゲームといった大容量高速通信が必要なエンタメでは、快適さが損なわれてしまうのです。

 

一方、有線接続の光回線は、建物のような障害物の影響を受けにくいため、通信が安定して高速なのが特徴です。通信速度はしばしば数値のみを見てしまいがちですが、あくまでも”最大”であるという点に注意しなければなりません。実際に使用すると、動画視聴やオンラインゲームで有線接続の光回線の快適さが体感できます。

 

また、光回線は有線接続だけでなく、ルーターにWiFiを繋ぐことで、無線通信も可能です。動画視聴やオンラインゲームは有線接続で、帰宅後のスマホやタブレットの使用はWiFiによる無線通信と、インターネット利用のバリエーションが豊富な点も大きな魅力になります。

 

光回線は格安スマホの組み合わせると最大限に通信費を安くできる

光回線の料金の安さについてお伝えしましたが、光回線は格安スマホと組み合わせることによって、通信費を最大限に安くできるコスト削減効果もあるのです。

 

光回線の中には、格安スマホも展開している業者が数多くあります。そのため、同じ会社が運営する光回線と格安スマホをコラボレーションさせたお得なキャンペーンも実施されているのです。

 

光回線と格安スマホをセット利用することにより、月額料金の割引などが適用され、インターネットとスマホ代を合わせた通信費全体を大幅に削減できます。

 

快適さだけでなく、コストパフォーマンスおいても最も優れているWiFi契約が光回線ということになりますね。

 

コスパ抜群の光回線と格安スマホおすすめの組み合わせは?

具体的な光回線と格安スマホの組み合わせについてもご紹介しましょう。

 

@TCOMヒカリとLIBMO

 

スマホを10GB以上お使いになるなら、@TCOMヒカリとLIBMOの組み合わせがおすすめです。

 

LIBMOは20GBが1,991円、30GBでも2,728円と、ヘビーユーザーにも嬉しいリーズナブルさが特徴の格安スマホになります。@TCOMヒカリとLIBMOをセット利用すると、LIBMOの料金が1回線につき220円割引になってお得です。

 

 

(出典:LIBMO公式サイト)

 

マンションタイプなら、@TCOMヒカリの光回線は月額4,180円で利用できます。さらにLIBMOの20GBと30GBに加入すれば、10,000円分のTLCポイントがもらえるキャッシュバックキャンペーンも適用されるのでおすすめ。このTLCポイントは、そのままLIBMOの支払いに使えるので、約6カ月分のスマホ代を無料にできるなど、有用性の点でも素晴らしいです。

 

@T COMヒカリ(アットティーコム)キャンペーン
@T COM(アットティーコム)ヒカリのお得なキャンペーン情報をご案内。今なら最大19,800円の新規工事費や契約事務手数料がキャンペーンの適用で実質無料になるため、お得に光インターネットを始めたい方はお見逃しなく!

 

ソフトバンク光とY!mobile(ワイモバイル)

 

乗り換えをご検討中の場合は、ソフトバンク光とY!mobile(ワイモバイル)の組み合わせが最適です。

 

ソフトバンク光はキャッシュバックに加えて乗り換えキャンペーンも充実しており、今なら最大24,000円分の普通為替または月額1,100円割引(24カ月分)キャッシュバックが選べます。

 

Y!mobile(ワイモバイル)はシンプルなS/M/Lの3種類のプランが用意されており、3GBのSは2,178円になります。

 

 

(出典:ワイモバイル公式サイト)

 

ソフトバンク光とY!mobile(ワイモバイル)をセット利用すると、「おうち割 光セット」が適用され、家族全員のスマホ代が永年毎月1,188円割引です。

 

 

ソフトバンク光キャンペーン一覧 | 豪華特典を最短2週間還元
SoftBank 光(ソフトバンク光)の新規加入で最大28,000円キャッシュバックまたは新品パソコン・タブレット・人気ゲーム機などの豪華特典♪と選べるキャンペーン実施中!ソフトバンクの公式キャンペーンとも併用可能でダブルでお得。

 

 

このように、快適さとコスパの両方を求める場合、最も満足度の高いWiFi契約は光回線と考えられます。

 

まとめ

WiFi契約のキャッシュバックを即日受け取れるところについて考察しました。モバイルWiFiには、WIMAXの一部にキャッシュバックを即日受け取れる業者があります。しかし、キャッシュバック額は少額で通信制限もあるため、コスパと快適さの両面からおすすめできません。

 

モバイルWiFiでおすすめなのは、楽天モバイル、クイックWiFi、どこよりもWiFi、GMOとくとくBBになります。特におすすめなのは、クラウドSIMで快適なクイックWiFiです。

 

同じ工事のいらないWiFi契約で大容量通信をお求めなら、ソフトバンクエアーとY!mobile(ワイモバイル)の組み合わせが料金も安くて最適でしょう。

 

しかしながら、快適さとコストパフォーマンスを追求するなら、ベストな選択は光回線になります。有線接続の光回線は、モバイルWiFiやソフトバンクエアーに比べて安定した高速回線である点にメリットがあります。そのため、動画視聴やオンラインゲームを快適に楽しむことが可能です。

 

さらに、光回線はキャッシュバック額も高額で月額料金の割引といったキャンペーンも充実しており、安い料金で利用できるのも大きな魅力です。格安スマホと組み合わせれば、通信費を最大限に安くすることができ、コストパフォーマンスの面でも優れています。

 

スマホをたくさん使うなら@TCOMヒカリとLIBMO、乗り換えをご検討ならソフトバンク光とワイモバイルの組み合わせがそれぞれおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました