自宅のWiFiを無制限で安く利用するおすすめのプランは?

WiFi

「自宅で無制限のWiFiを使いたいけどどんな手段があるの?」

「高速通信でコスパの良いWiFi通信がどれか知りたい」

「おすすめのサービスを教えて欲しい」

 


こんなお悩みにお答えします。自宅でネットを使うにも、スマホだけだと速度制限に引っかかり「遅くてネットが全然使えない……」こともありますよね。そこで、自宅のWiFi環境を整えると、通信容量を気にせず動画視聴やオンラインゲームを楽しめます。

 

ただし、WiFiの手段によっては時間帯によって通信制限がかかったり、1日の通信上限が決まっていたりしているので注意が必要です。コスパを重視しながら快適なWiFi環境を整えるなら、光回線と格安スマホをセットで利用するのがおすすめです。



当コラムでは、以下の内容を解説します。

 

  • 自宅で無制限のWiFiを利用する3つの方法
  • 3つのWiFiサービスを比較
  • コスパ良くWiFi環境を整えるなら光回線と格安スマホの利用がおすすめ
  • 光回線を選ぶ基準
  • おすすめの光回線と格安スマホを紹介

 


これから自宅のWiFi環境を整えたいと考えている方は、当コラムを参考にしてみてください。

 

自宅で無制限のWiFiを利用する3つの方法

自宅で無制限のWiFiを利用するには、以下3つの方法があります。

 

  • 光回線
  • モバイルWiFi
  • ホームルーター


それぞれのメリットやデメリットも踏まえつつ、特徴を解説していきます。

 

光回線

光回線は光ファイバーによる有線ケーブルを使った、データ通信のことです。ONU(光回線の通信端末)と無線ルーターをLANケーブルで接続すれば、自宅でWiFiを使えます。

 

無線ルーターとの距離が近いため、通信が安定しているのが特徴です。また、モバイルWiFiやホームルーターと比較して、通信速度が速いのもメリットです。

 

モバイルWiFiと比較すると、毎月の利用料金は1,000円以上高いため、少し割高でも快適なネット環境を作りたい方におすすめのサービスです。

 

モバイルWiFi

モバイルWiFiとは、ネット接続するための小型の通信端末のことです。

 

モバイルWiFiとスマホを接続すれば、自宅だけでなく外出先でも場所を問わずに高速通信が利用できます。端末が届いたその日から利用できるため、面倒な開設工事も不要です。


通信容量は「月20〜100GB」などの制限があったり、無制限と宣伝するサービスでも「1日3GB」と上限が決まっていたりします。完全無制限に対応したモバイルWiFiは、今のところ存在しません。

 

料金が安くお求めやすいサービスとして、楽天モバイル(ポケットWiFi)クイックWifiがあるので、それぞれの特徴を解説します。

 

 

 

楽天モバイル(ポケットWiFi)

 

(出典:楽天モバイル公式)

 

楽天モバイル(ポケットWiFi)は、20GBまでの低容量であれば月額2,178円、20GB以上で月額3,278円と格安で利用できるモバイルWiFiです。月間容量制限は無制限で利用することができますが、日毎の通信制限(1日10GB制限など)は行われているようです。

 

モバイルWiFiの中では、最も無制限に近い環境でWiFiを利用できる可能性がありますが、サービスエリアが狭く、通信速度が出にくいなどのリスクもあり、楽天モバイル回線に接続できない環境(パートナー回線)では月間5GBしか利用できないので注意が必要です。

 

費用としては月額料金とは別にルーター代金9,980円が必要ですが、簡単なアンケートに答えると無料で利用できます。あまりネットを使わず、料金を安く抑えたい方におすすめです。

 

クイックWiFi

 

(出典:クイックWiFi公式)

 

クイックWifiは100GBと比較的大容量のプランにおいて、月額3,718円で利用できるポケットWiFiです。ほかにも50GBプランが月額2,948円ですので、利用用途に応じてコストを抑えられます。

 

クラウドSIMという接続方式を採用しており、ドコモ・au・ソフトバンクの3つのサービスエリア内で、自動的に最適な電波を拾い接続してくれるため、モバイルWiFiの中でも電波が繋がりやすいWiFiです。



光回線とのキャンペーンに対応しているため、最大で38,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

キャンペーン | 【公式】クイックWiFi
【クイックWiFi】のおトクなキャンペーンについて。今ならクィックWiFiのご契約で8,000円キャッシュバック、さらに、光回線と新電力サービスをセットで契約すると追加でキャッシュバック!お得にWi-Fi環境を手に入れるならクイックWiFiで。

 

ホームルーター

 

(出典:SoftBank air 公式)

 

自宅のコンセントに繋ぐだけですぐに使えるのが、ホームルーターの特徴です。工事不要ですので、端末が届いたその日から利用できます。

 

 

 

ただし、光回線と比較すると通信速度は遅くなるので、オンラインゲームの利用には向きません。また、基本無制限で使えるものの、混雑する時間帯によっては速度規制がかかるので、利用環境によって不便に感じる可能性があります。

 

ホームルーターでおすすめのサービスとして、SoftBank Airがあります。公式サイトから申し込むことで、1万円のキャッシュバック、ソフトバンクの代理店経由であれば3.3万円のキャッシュバックを受け取れます。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大35,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大35,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

また、月額5,368円かかるところ以下の割引キャンペーンを行っているため、期間限定でお得に利用できます。割引については、どこで申し込みをしても同じ割引を受けることができます。

 

対象26〜59歳の方25歳以下と60歳以上の方
月額料金12ヶ月間

3,080円

24カ月間

3,168円

 

 

自宅でネットする時間が長く、引っ越しが多い方におすすめのサービスです。

 

 

 

自宅で無制限に使える3つのWiFiサービスを5つの項目で徹底比較

自宅で無制限に使える3つのサービスを5つの項目に分けて、比較表を作成しました。

 

光回線

※1

モバイルWiFi

※2

ホームルーター

※3

通信速度

平均Ping値: 19.27ms

平均ダウンロード速度: 390.90Mbps

平均アップロード速度: 320.20Mbps

平均Ping値: 42.44ms

平均ダウンロード速度: 19.30Mbps

平均アップロード速度: 14.07Mbps

平均Ping値: 46.15ms

平均ダウンロード速度: 54.66Mbps

平均アップロード速度: 6.86Mbps

通信容量の制限無制限制限あり無制限

時間帯によって低速になる

通信の安定度
月額料金平均

戸建て:5,610円

マンション:4,180円

平均

3,314円

5,368円
開設工事の有無

※1:ソフトバンク光auひかりを参考にしています。

※2:楽天モバイル(ポケットWiFi)クイックWiFiを参考にしています。

※3:SoftBank Airを参考にしています。

 

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

 

通信速度の速さ

通信速度は光回線がもっとも速いです。理由として、有線ケーブルを直接自宅内に配線するため、ほかの電波や障害物による影響を受けにくいからです。



モバイルWiFiやホームルーターは、オンラインゲームや高画質動画の再生において速度が満たないため、利用中にストレスを感じるかもしれません。快適なネット環境を作るのが目的なら光回線がおすすめです。

 

通信容量の制限

通信容量はすべて無制限で使えますが、モバイルWiFiとホームルーターは一部制限があります。



モバイルWiFiは月に使える通信量の上限が決まっていたり、無制限ではあるものの「1日3GBまで」と制限が決まったりしています。一方で、ホームルーターは混雑する時間によって速度制限がかかるため、利用する環境によっては低速になるかもしれません。

 

通信容量を気にせずネット環境を楽しみたい方は、光回線を選んだ方がストレスなく利用できるでしょう。

 

通信の安定度

通信の安定度は光回線がもっとも優れています。理由として、光回線によるWiFi通信は自宅内の端末から電波が届くので、障害物による影響を受けづらいからです。

 

モバイルWiFiやホームルーターは基地局から自宅内まで距離があるため、ほかの電波や障害物による影響を受けやすく、通信が不安定になることがあります。通信の安定性を取るなら、光回線の利用がおすすめです。

 

月額利用料金

月額料金はモバイルWiFiがもっとも安く、光回線の戸建てとホームルーターの費用は同じくらいです。



光回線は戸建てとマンションタイプで金額に差があり、マンションタイプだと4,000円台で利用できます。



モバイルWiFiは3,000円台でサービス利用できるため、毎月の料金を少しでも安く抑えたい方におすすめです。

 

開設工事の有無

光回線を新規で契約すると、基本的に開設工事が必要です。開設工事は数週間〜1ヶ月程度かかるため、余裕を持って申し込むことが大切です。

 

一方で、モバイルWiFiやホームルーターは、端末が届いたその日から使えます。1〜2日中にWiFiを利用したいときや、引っ越しが多い方にとって扱いやすいサービスです。

 

 

 

自宅で高品質なWiFiをコスパ良く使うなら光回線と格安スマホの利用がおすすめ

自宅で通信速度が安定した無制限のWiFiを利用するなら、時間帯や容量を気にせず使える光回線の利用がおすすめです。


光回線と契約したうえで通信費を下げたいなら、格安スマホとセットで利用しましょう。MMD研究所が行った2021年12月の調査によると、各携帯キャリアの月額料金は以下の通りです。

 

 

携帯キャリア平均月額料金
大手3大キャリア
(docomo、au、SoftBank)
8,471円
オンライン専用プラン
(ahamo、povo、LINEMO)
6,345円
サブブランド

(UQ mobile、Y!mobile)

4,673円
MVNO

(格安スマホ)

3,841円

 

参考: MMD研究所「月々の携帯料金の支払い、平均金額(通話代込み)

 

大手3大キャリア(docomo、au、SoftBank)を利用している方は、格安スマホに切り替えると毎月の利用料を4,000円ほど節約できるかもしれません。

 

光回線を選ぶときの4つの基準

さまざまな事業者が光回線のサービスを提供しているため、どの基準で選べば良いか判断に困りますよね。そこでこちらでは、事業者を選ぶ基準を4つ紹介します。

 

  • 格安スマホとのセット割の適用でコスパが良い
  • 通信速度の速さ
  • 対応可能エリアを確認する
  • 代理店経由で申し込みキャンペーンを利用する

 

これから光回線を選ぶときの参考にしてみてください。

 

格安スマホとのセット割の適用でコスパが良い

格安スマホとのセット割の適用があるか調べてみましょう。毎月の利用料が割引されるので、通信料を安く抑えられます。


例えば「ワイモバイルのシンプルS/M/Lプラン」と契約している方は、ソフトバンク光を選ぶと、毎月の通信量から1,188円の割引が適用されます。


毎月の通信料を安く抑えたいなら、セット割を考えたうえでコスパの良い組み合わせを選ぶことが大切です

 

通信速度の速さ

通信速度の速さは快適にネットを利用するうえで重要な要素です。オンラインゲームや高画質動画もサクサク動くので、ストレスなく楽しめます。



通信速度を調べる方法として「みんなのネット回線速度」のサイトで、実測値を調べるようにしましょう。公式サイトの公称値は、理論上の最大の通信速度のため、基地局までの距離や障害によって実際の速度は遅くなるからです。

 

通信速度で重視する点は、ダウンロード速度を気にしましょう。快適に利用できる速度の目安を表にしたので、参考にしてみてください。

 

LINEやSNS1Mbps以上
Webサイトの閲覧10Mbps以上
動画視聴5Mbps以上
4K動画の再生20Mbps以上
オンラインゲーム100Mbps以上


事業者によって通信速度は異なるため、実測値を参考にしながら光回線を選びましょう。

 

対応可能エリアを確認する

光回線を探す際に、必ずお住まいの地域が対応可能エリアか確認しましょう。光回線の事業者によってはサービス対象外の地域があるからです。


例えば「auひかり」は、全国の主要都市を幅広くカバーしていますが、山梨県を除く東海甲信地方、関西地方、沖縄はサービス対象外となります。



気になった光回線を見つけたら、必ず対応可能エリアかどうかを公式サイトで確認するようにしましょう。

 

代理店経由で申し込みキャンペーンを利用する

光回線に申し込むときは代理店経由で契約しましょう。申し込みキャンペーンを利用すると、公式サイトよりお得なサービスが受けられます。

 

 

(出典:光コラボ申込サイト)

 

例えば、ソフトバンク光は公式サイトから申し込むと新規契約で1万円のキャッシュバックが受け取れます。代理店を通して申し込めば、2.8万円以上のキャッシュバックを受け取れます。

 

光回線の契約は代理店を通して、お得なキャッシュバックや申し込み特典を受け取りましょう。

 

429 Too Many Requests

 

光回線と格安スマホのおすすめ組み合わせを2つ紹介

自宅で無制限のWiFiを使ううえで、光回線と格安スマホのセット利用がもっともコストパフォーマンスの高い方法です。そこで、数あるサービスのなかから厳選した2つの組み合わせを紹介します。

 

  • @TCOMヒカリとLIBMO
  • OCN光とOCNモバイルONE

 

お得なキャンペーン内容もあわせて紹介するので、これから光回線を探す方はぜひ参考にしてみてください。

 

@TCOMヒカリとLIBMO

 

(出典:@TCOMヒカリ申込サイト)

 

自宅でネット回線を楽しみつつ外出時もスマホで動画視聴をしたい方は「@TCOM(アットティーコム)ヒカリとLIBMO(リブモ)」の組み合わせがおすすめです。



LIBMOはデータ通信量が多く使える格安スマホのなかで、業界最安値クラスの料金でサービスを提供しています。

 

 

(出典:LIBMO公式)

 

LIBMOの月額料金

データ容量データ+音声通話+SMSデータ+音声通話+SMS
+10分かけ放題
@T COMヒカリ
セット割引額
3GBプラン980円(税抜891円)1,750円(税抜1,591円)220円(税抜200円)/月割引
8GBプラン1,518円(税抜1,380円)2,453円(税抜2,230円)220円(税抜200円)/月割引
20GBプラン1,991円(税抜1,810円)2,926円(税抜2,660円)220円(税抜200円)/月割引
30GBプラン2,728円(税抜2,480円)3,663円(税抜3,330円)220円(税抜200円)/月割引

 

20GBプランでは通信容量をたっぷり使いつつ、料金は1,991円とコスパ良く利用できます。また、@TCOMヒカリとセット割を適用すると、毎月220円割引とお得です。

 

@TCOMヒカリは、幅広いエリアに対応した光回線です。LIBMOは、docomoの回線を利用しているので、通信速度が速く快適に使えます。

 

今なら当サイトから申し込むと、新規入会キャンペーンを利用して最大39,000円のキャッシュバックを受け取れます。さらに12ヶ月割引が適用になり、業界最安値クラスの料金で使えます。

 

@T COMヒカリ(アットティーコム)キャンペーン
@T COM(アットティーコム)ヒカリのお得なキャンペーン情報をご案内。今なら最大19,800円の新規工事費や契約事務手数料がキャンペーンの適用で実質無料になるため、お得に光インターネットを始めたい方はお見逃しなく!

 

契約タイプ12ヶ月割引適用後の

月額料金

ファミリータイプ4,290円~
マンションタイプ3,190円~

 

外出中もスマホでネットを使う機会が多い方は、@TCOMヒカリとLIBMOの契約を検討してみてください。

 

OCN光とOCNモバイルONE

 

(出典:OCN光申込サイト)

 

自宅に光回線がすでに導入されているなら「OCN光とOCNモバイルONE」の組み合わせが、高速通信でコストを抑えて利用できます。無派遣工事により初期費用を抑えつつ、長期の利用で安く利用できるからです。

 

OCN光は2年自動更新プランと契約すると、マンションタイプが業界最安値クラスの月額3,960円で利用できます。以下が2年契約プランの料金体系になるので、参考にしてみてください。

 

2年自動更新プラン適用後の月額料金
OCN光 戸建て5,610円
OCN光 マンションタイプ3,960円

 

またOCN光とセット割に対応している格安スマホのOCNモバイルONEは、最低月額550円から利用可能な携帯です。OCN光とセット割を利用すれば、1GB以上のプランは月額220円が割引されます。

 

 

(出典:OCNモバイルONE公式)

 

プラン月額料金無料通話OCN光モバイル割
500MB550円最大10分なし
1GB770円なし▲220円
3GB990円
6GB1,320円
10GB1,760円

 

OCN光と新規契約すると、今なら最大30,000円のキャッシュバックを受け取れます。スマホとあわせて毎月の通信料を抑えながら、ネット環境を整えたい方におすすめの組み合わせです。

 

OCN 光キャッシュバック 最大 30,000円を最短2ヵ月還元!
【当サイト限定】OCN 光の新規契約または転用(フレッツ光からの乗り換え)で最大30,000円キャッシュバック!さらに希望者にはWi-Fiルーターをプレゼント♪OCN 光公式割引&当サイト限定キャッシュバックでお得に高速インターネットを始めるなら!

 

まとめ

自宅で通信量無制限のWiFi環境を構築する方法は、以下3つが挙げられます。

 

  • 光回線
  • モバイルWiFi
  • ホームルーター

 

モバイルWiFiは一定期間内の通信容量が決まっているため、オンラインゲームや高画質動画の視聴には向きません。一方で、ホームルーターは混雑する時間帯では通信制限がかかるため、注意が必要です。

 

コストを抑えつつ自宅で快適なネット環境を作りたいなら、光回線を契約して格安スマホに切り替えるのがおすすめです。

 

新規入会キャンペーンの情報も踏まえつつ、コストを抑えて快適に利用できる光回線と格安スマホは、以下2つの組み合わせです。

 

  • @TCOMヒカリとLIBMO
  • OCN光とOCNモバイルONE

 

これから自宅のネット環境を整えたいと考えている方は、ぜひ上記の組み合わせを検討してみてください。

 

 

光コラボレーション キャンペーン一覧
当サイト限定!光コラボレーション新規・転用キャンペーン実施中です。お申し込みプランに応じて、最大50,000円のキャッシュバック

 

タイトルとURLをコピーしました