一人暮らしにおすすめの光回線はどれ?インターネットの選び方も解説

インターネット回線

一人暮らしを始めるにあたって欠かせないのがインターネット選び。

 

インターネット完備の物件でない限り、自身で契約しなければなりません。

 

しかし、インターネットにはいくつかの種類があり、目的に合わせて最適な選択をしないと後で後悔することも。

 

本記事では、一人暮らしにおすすめのインターネットについてお届けします。

 

一人暮らしのインターネット選びで失敗しないポイント

一人暮らしのインターネットには、主に以下4つの選択肢があります。

 

  1. 光回線
  2. ホームルーター
  3. ポケットWi-Fi
  4. 格安SIM

 

料金の目安や通信速度は、以下の表を参考にしてください。

 

光回線ホームルーターポケットWi-Fi格安SIM
月額料金
(目安)
4,000〜6,000円4,000〜5,000円3,000〜4,000円1,000〜3,000円
通信速度
(目安)
※1
下り:292.11Mbps

上り:187.16Mbps
(ソフトバンク光)

下り:44.43Mbps

上り:6.22Mbps

下り:17.89Mbps

上り:14.67Mbps

下り:26.16Mbps

上り:16.01Mbps

工事の有無ありなしなしなし
持ち運び
データ容量制限なしなしありあり

※1「みんなのネット回線速度」の全国平均

 

はじめに一人暮らしをする物件が、インターネットの開通工事を済ませているか確認しましょう。

 

工事済み、またはインターネット完備の物件であれば、契約を交わすだけで利用開始できます。

 

開通工事ができない物件の方は、設置がかんたんなホームルーターやポケットWi-Fiがおすすめです。

 

以下で、各インターネットの違いや特徴について見ていきましょう。

 

速度重視派で工事OKなら光回線

光回線は高速インターネットを無制限で使いたい方に最適です。

 

  • Netflixを流し見したい
  • YouTubeに動画をアップしたい
  • オンラインゲームを快適にプレイしたい
  • 重たいファイルのデータを送受信したい
  • リモートワーカー

 

上記のような方は、光回線がおすすめと言えます。

 

昨今ではSNSでも動画がメインになってきており、どのサービスもデータ使用量が増えてきました。

 

リモートワークがメインの方なら、通信が安定している光回線でないとストレスを感じることもあるはずです。

 

高速かつ安定性を求める方は、光回線を選びましょう。

 

光回線のチェックポイント

光回線を利用するには、光ファイバーケーブルを引き込む工事が必要です。

 

工事ができない場合、光回線は利用できません。

 

「ネットは絶対に光一択」と考えている方は、物件選びの段階で光回線に対応しているかチェックしておきましょう。

 

光回線の工事費は高い?

工事費は月額料金に含まれる仕組みで、一括で請求されることはありません。

 

また、各社キャッシュバックや工事費負担などのキャンペーンを実施しています。

 

実質無料〜半額ほどの負担におさめられるので、そこまで心配する必要はないでしょう。

 

工事NG+家のみで使用ならホームルーター

ホームルーターは、電源につなげるだけでインターネット接続できます。

 

工事いらずで、ポケットWi-Fiよりも通信速度が速いことから、一人暮らしのインターネットに選ばれるケースも増えてきました。

 

電源を入れてパスワードを入力すればすぐに使えるので、光回線のように工事終了を待つことがないのもメリットです。

 

回線速度はエリアによって大きく異る

ホームルーターの注意点は、エリアによって通信速度に大きな違いが出る点です。

 

対象エリアでも建物の作りや階数などで、通信速度が変わります。

 

物件によっては「YouTubeもまともに再生できない」といった口コミもありました。

 

契約する際は、一人暮らしするエリアが対象エリアに含まれているかチェックするようにしましょう。

 

ホームルーターは速度制限がある

ホームルーターはエリアごとにネットワークを共有しています。

 

そのため、混雑する時間帯や高い負荷がかかると、通信速度が制限される可能性があるのです。

 

多くの人が利用する20〜23時ころにインターネットが低速化したら、ストレスを感じる方もいるでしょう。

 

常に混雑しているエリアなら「対象エリアなのに通信速度が遅い」といった状況になることも。

 

ホームルーターを検討している方は、一人暮らしをするエリアでどれくらいの速度が出るのか確認しておくと良いでしょう。

 

>>みんなの回線速度でチェックする

 

外でも使いたいならポケットWi-Fi

家だけでなく外出先でもインターネットを利用したい方は、ポケットWi-Fiがおすすめです。

 

  • 動画を見る頻度は少ない
  • 月額料金を節約したい
  • 出先でPCを使うことが多い

 

ホームルーターと同じく工事が不要で、電源を入れるだけで使い出せる機動力が魅力。

 

カフェや図書館などでパソコン仕事をする方などは、ポケットWi-Fiがあると便利です。

 

データ容量制限がある

ポケットWi-Fiは、各社が定めたデータ量を超えると速度制限がかかります。

 

最大1Mbpsほどに制限されてしまうため、一般的なWebサイトを閲覧するのもストレスを感じてしまうでしょう。

 

ポケットWi-Fiを契約する際は、自分が1日にどのくらいのデータを消費しているのか調べておくと安心です。

 

対象エリアのチェックはマスト

ポケットWi-Fiは通信が不安定になりやすいデメリットも。

 

そのため、あなたが使うエリアでインターネットに繋がるのかチェックしておくことをおすすめします。

 

  • 一人暮らしの物件
  • よく行くカフェや図書館
  • 頻度の高い出張先

 

対象エリアでも「地下2階のカフェ」では電波が届かない可能性もあるはずです。

 

Google検索やや口コミを検索して、対象エリア情報を調べておくようにしましょう。

 

 

 

スマホメインなら格安SIM

スマホをメインに使っている方は、格安SIMを活用するのも1つの手段です。

 

  • ポケットWi-Fiを持ち歩きたくない
  • パソコンはそんなに使わない
  • 格安料金でインターネットを使いたい

 

上記のような方は格安SIMをおすすめします。

 

スマホのテザリング機能を使えば、パソコンやタブレットをインターネット接続することも可能です。

 

料金も安いプランが多いので、一人暮らしの固定費を節約したい方に向いています。

 

 

 

通信速度は速くない

格安SIMの通信速度は必要最低限であることがほとんどです。

 

動画やオンラインゲームをしないなら、ストレスを感じる心配はありません。

 

重たいデータを頻繁に扱う方は、格安SIM以外に光回線を契約した方が良いでしょう。

 

データ容量制限がある

ポケットWi-Fiと同じで、一定量のデータを使用すると低速化します。

 

動画や音楽を再生しながら仕事をする方は、データ容量に十分注意してください。

 

一人暮らしにおすすめの光回線5つ

一人暮らしにおすすめの光回線を5つに厳選しました。

 

キャッシュバック月額料金工事費
OCN光戸建て 40,000円

マンション 32,000円

戸建て 5,610円

マンション3,960円

有料
@TCOMヒカリ戸建て 30,000円

マンション 27,000円

戸建て 5,610円

マンション 4,180円

月額12ヶ月割引

無料
ソフトバンク光36,000円戸建て 5,720円

マンション 4,180円

無料

※乗換の場合

NURO 光45,000円5,217円無料
auひかり50,000円戸建て 5,610円

マンション 3,740円〜

無料

 

各社で月額料金や、キャッシュバックの金額が微妙に異なります。

 

お住まいの物件と地域が対象エリアになっているかは、必ず確認してください。

 

 

 

以下で各光回線について詳しくみていきましょう。

 

OCN光

OCN光は、最安値に近い月額料金が魅力の光回線です。

 

OCN 光申し込みサイト 豪華加入特典を最短2週間還元!
光インターネット回線なら会員数NO.1の「OCN 光」、実質月額963円~(12ヵ月間)!当サイト限定、最大70,000円キャッシュバックやパソコン、タブレット、PS4、Nintendo Switch、WiFiルータープレゼントなど選べるキャンペーン実施中!豪華特典を最短2週間でお届け。

 

OCN光のおすすめポイントは以下の通り。

 

  • 月額料金が安い
  • 格安SIMとセット割りがある
  • 高速通信のIPoE接続が標準装備

 

通常でも月額料金ですが、格安SIMとのセットにするとさらにお得になります。

 

 

 

OCNモバイルONEの料金プラン

 

  • マンションタイプ:4,510円〜
  • 戸建てタイプ:6,160円〜

 

上記の通り、とてもビックリするほど安い料金プランになっています。

 

また、高速通信が可能なIPoE接続ができるため、通信が低速化する心配もありません。

 

OCN光は、コストパフォーマンスに優れた一人暮らしにも最適な光回線と言えるでしょう。

@TCOMヒカリ

@TCOMヒカリは、OCN光と同じく格安SIMとのセット割がおすすめの光回線です。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ新規受付サイト
光回線(フレッツ光)とプロバイダ(@T COM(アットティーコム)がセットになった超高速の光インターネット「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」なら月額3,190円(税込)~と低価格!さらに今なら初期費用もお得。

 

  • 格安SIM・LIBMOとのセットで毎月割引
  • 初回12ヶ月は月額料金が割引3,190円〜
  • 工事費が半額〜最大無料になる

 

基本の月額料金は平均的なものの、キャンペーン適用後の料金は最安クラスになっています。

 

マンションタイプの場合、初回12ヶ月間割引とキャッシュバック27,000円を差し引くと、実質月額は1,217円とかなりオトクです。

 

auユーザーの方は、月額料金が割引されるauスマートバリューも用意されています。

 

最小限の料金で快適にインターネットを楽しみたい方は、@TCOMヒカリを検討してみると良いでしょう。

 

ソフトバンク光

ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザー必見の光回線です。

 

ソフトバンク光 お申し込みサイト | BBN
超高速光インターネット『SoftBank 光(ソフトバンク光)』なら月額3,080円~!さらに他社からの乗り換えなら他社の違約金等を満額還元+当サイトなら最大86,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!ソフトバンクユーザーならスマホとのセット割で毎月スマホの料金も割引に♪

 

  • 他社からの乗り換えで工事費無料
  • 乗り換え時の違約金・工事費を全額負担してくれる
  • ソフトバンクユーザーはセット割引あり

 

ソフトバンクでスマホを契約している場合、毎月のスマホ料金が1,100円引きになるキャンペーンを実施しています。

 

このキャンペーンは離れてくらす家族も対象で、家族が5名なら5,500円の割引が適用される仕組みです。

 

トータルの支払額を抑えられるので、家族でソフトバンクを利用している方は、ぜひ検討してみてください。

 

NURO 光

 

 

参考:NURO光公式サイト

 

NURO 光は超高速な通信速度が魅力の光回線です。

 

  • 最大2Gbpsのインターネット通信
  • ソフトバンクユーザーはセット割引あり
  • 月額料金に備品代が含まれている

 

魅力は最大2Gbpsという通信速度です。

 

タイムラグを気にすることなくオンラインゲームが楽しみたい方はNURO 光が最適。

 

月額料金は戸建て、マンション問わず5,217円かかりますが、ルーター代やセキュリティも込みなのでコストパフォーマンスは決して悪くありません。

 

ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光と同じ割引が適用されるのもメリットです。

 

ただし、対象エリアが限られているので、事前に公式サイトを確認しておきまましょう。

 

 

参考:NURO光公式サイト

 

auひかり

 

 

参考:auひかり×@TCOM申し込みサイト

 

auひかりは、auユーザーで光回線を検討している方におすすめです。

 

  • auユーザーはセット割が適用される
  • 最大10Gbpsの超高速インターネット
  • 50,000円の現金キャッシュバック

 

auのスマホを契約している方は、スマホの月額料金が1,100円割引されるセット割りを利用できます。

 

また、auひかりは関東圏限定で最大10Gbpsの高速インターネットのプランも。

 

大量のデータをストレスなくやり取りしたい方に最適です。

 

ただし、NURO 光と同じで対象エリアが限られているので、事前に確認してから申し込むようにしましょう。

 

一人暮らしにおすすめな3種類のWi-Fi

光回線以外を検討している方へ、各インターネットのおすすめを紹介します。

 

  • ホームルーター:ソフトバンクエアー
  • ポケットWi-Fi:クイックWiFi
  • 格安SIM:楽天モバイル

 

以下で詳しく見ていきましょう。

 

ホームルーター:ソフトバンクエアー

 

 

参考:ソフトバンクエアー公式サイト

 

ソフトバンクエアーは、据え置きタイプのホームルーターです。

 

  • 工事NGまたは面倒
  • すぐにネット接続したい
  • 速度はそこまで求めてない

 

工事不要で手軽にインターネットにつなげるのが何よりのメリット。

 

ソフトバンクユーザーは、月額1,100円割引のセット割も適用されます。

 

通信速度はエリアによって全く違うので「通信速度の口コミをチェック→問題なければ契約」がおすすめです。

 

よく電波が届く場所であれば、光回線と比較しても遜色のない速度でインターネット接続できるでしょう。

 

販売代理店では47000円のキャッシュバックを実施中です。

 

ソフトバンクエアーキャッシュバック 最大86,000円を現金還元
当サイトよりSoftBank Air(ソフトバンクエアー)をお申し込みいただくと最大86,000円キャッシュバック!さらにソフトバンク公式の乗り換えキャンペーンや月額料金割引キャンペーンとも併用可能♪お得にソフトバンクエアーを始めるならぜひ当サイトまで!

 

ポケットWi-Fi:クイックWiFi

 

 

参考:クイックWiFi公式サイト

 

外出先でもインターネットを使いたい方は、ポケットWi-FiのクイックWiFiがおすすめです。

 

  • 50GB/月が月額2,948円〜と低価格
  • ドコモ、au、ソフトバンクの回線が利用可能
  • 日毎のデータ容量制限がない

 

月50GBまでのプランなら3,000円未満で使えるのが魅力。

 

ドコモ、au、ソフトバンクの回線が使えるため、インターネットに繋がる範囲が広いのも特徴です。

 

また「3日で〇〇GBまで」のようなデータ容量の制限がないのも特筆点。

 

月100GBで月額3,718円のプランなら、100GBを使い切るまで低速になりません。

 

ただしエリアによって接続が不安定になるケースもあるので、下調べは欠かさないようにしましょう。

 

格安SIM:楽天モバイル

 

 

参考:楽天モバイル公式サイト

 

格安SIM一本でインターネット接続したい方は、楽天モバイルがおすすめです。

 

  • 月額3,278円で使い放題
  • Rakuten Linkを利用で国内通話かけ放題
  • 楽天回線エリア対象外の人には不向き

 

楽天モバイルは月20GBまで2,178円で利用でき、20GB以上から3,278円になります。

 

使ったデータ量によって料金が変わるのも嬉しいポイントです。

 

ただし、楽天回線のエリア外の場合、最大速度が1Mbpsと低速になってしまいます。

 

エリア対象内の方は、低価格かつ快適にインターネット接続できるでしょう。

 

テザリングも手数料無料で標準装備されているので、外出先でもPCもやタブレットをWi-Fiに繋げられますよ。

 

よくばり派には「光回線+格安SIM」のセットがおすすめ

「いつでも快適にインターネット接続したい」「データ容量の心配はしたくない」という方は、光回線と格安SIMのセットがおすすめです。

 

特におすすめは、月額料金が安く抑えられる以下2つの組み合わせになります。

 

  • OCN光+OCNモバイルONE
  • @TCOMヒカリ+LIBMO

 

OCN光+OCNモバイルONE

OCN光+OCNモバイルONEのセットなら、マンションタイプで月額4,510円からインターネットとスマホの両方を使えます。

 

<例>データ容量別の月額料金(マンションタイプ)

 

  • 1GB/月:4,510円
  • 3GB/月:4,730円
  • 6GB/月:5,060円
  • 10GB/月:5,500円

 

最もデータ容量の多い10GB/月のプランでも、月額5,500円とリーズナブルな価格になっています。

 

「一人暮らしで節約したいけど、インターネットは妥協したくない」という方に最適です。

 

 

 

ただし、何度もお伝えしている通り、通信速度はエリアによって左右されるので事前のチェックは欠かさないようにしましょう。

 

@TCOMヒカリ+LIBMO

@TCOMヒカリ+LIBMOのセットは、大容量の格安SIMを求めている方におすすめです。

 

@TCOMヒカリの「2年バリューパック」に加入すると、初回12ヶ月の月額料金が割引されます。

 

マンションタイプ戸建てタイプ
月額3,190円〜4,290円〜

 

上記の光回線に加えて格安SIMのLBMOを追加すると、割引が適用される仕組みです。

 

<例>データ容量別の割引金額(マンションタイプの場合)

 

  • 1GB/月:4,158円
  • 5GB/月:4,598円
  • 20GB/月:4,961円
  • 30GB/月:5,588円

 

月30GBの大容量でも、光回線と合わせて月額5,588円とかなり安くおさまっています。

 

使い切らなかったデータは翌月に自動で繰り越されますし、プランの変更もスマホからかんたんにできるので安心です。

 

エリア対象内で、外出時もデータ容量の心配をしたくない方は、@TCOMヒカリ+LIBMOが最適と言えるでしょう。

 

 

 

まとめ

一人暮らしにおすすめのインターネットを紹介しました。

 

常時インターネットに接続されているのが一般的になった今、一人あたりのデータ消費量も増えています。

 

今後生まれるであろうインターネットを介したサービスは、通信速度や大量のデータ通信が必要になる可能性も。

 

快適にインターネットを活用したい方は、光回線や格安SIMとのセットがベストです。

 

後に後悔しないためにも、あなたの使用目的や一人暮らしをするエリアをチェックして最適なインターネットを選ぶようにしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました