【2021年7月最新】格安SIMのキャンペーン比較!セット割がおすすめ

格安スマホ・SIM

「格安SIMに乗り換えてスマホ代を安くしたい!」と考えている方は、多くいるのではないでしょうか。

 

格安SIMに乗り換える際には、キャンペーンを適用させることでさらに安い料金で利用できます。

 

格安SIMによっては、数万円のキャッシュバックが貰える非常に魅力的なキャンペーンを実施している格安SIMもあります。しかし、キャンペーンは適用条件が複雑なケースが多いです。

 

この記事では、キャンペーンで注目するべき7つのポイントや格安SIM8社のキャンペーン情報、そして最後にはスマホ代が最もお得になる方法を紹介しています。

 

スマホ代を安くしたい方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

 

【2021年7月】格安SIMのおすすめキャンペーン一覧

まず最初に、2021年7月現在の格安SIMのおすすめキャンペーンを紹介していきます。

 

各格安SIMの最もお得なキャンペーンを紹介しているので、参考にしてみてください。

 

  • ワイモバイル・・・新どこでももらえる特典
  • UQモバイル・・・10,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 楽天モバイル・・・最大25,000ポイント還元キャンペーン
  • BIGLOBEモバイル・・・3GBプランが1年間770円キャンペーン
  • mineo・・・パケット放題Plusが3ヶ月無料
  • IIJmio・・・初期費用1円キャンペーン
  • OCNモバイルONE・・・セット割の申し込みでスマホプランが最大1,100円OFF
  • LIBMO・・・@T COMヒカリとのセット割で最大330円OFF

 

格安SIMのキャンペーンで注目するべき7つのポイント!

各格安SIM会社は、豊富なキャンペーンを開催しています。しかし、そこで気になるのが、どういったキャンペーンがあるのかですよね。

 

多くの格安SIMが提供しているキャンペーンは、以下の6種類です。

 

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金の割引キャンペーン
  • 初期費用・契約事務手数料が無料のキャンペーン
  • スマホ端末の割引キャンペーン
  • オプション料金無料キャンペーン
  • データ増量無料キャンペーン
  • 光回線との割引キャンペーン

 

それぞれのキャンペーンについて、詳しく紹介していきます。

 

キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、条件を満たすことで一定額の現金やポイントを貰えるというもの。数千円、数万円単位の現金が還元され、貰った現金やポイントを普段のお買い物に使えるのが魅力的ですね。

 

ただ、このキャンペーンで注意しなければいけないのが、適用条件です。現金を貰えるというだけあって、適用条件が厳しいのがこのキャンペーンの特徴でもあります。

 

例えば、以下のような条件があります。

 

  • 他社からの乗り換え
  • 指定したプランの契約
  • 指定オプションの加入

 

上記のように、条件を指定されていることがほとんど。

 

また、キャッシュバックされる時期が遅いことや手続きを忘れてしまう、といったデメリットもあります。

 

現金がキャッシュバックされるのは魅力的ですが、条件をクリアしなければいけないので適用条件や注意事項は、しっかりと読んでおきましょう。

 

月額料金の割引キャンペーン

月額料金の割引キャンペーンは一定期間、月額料金を割引してくれるキャンペーンです。毎月の支払い額を抑えることができ、キャッシュバックキャンペーンに比べると条件が緩いのが特徴ですよ。

 

割引期間は格安SIMによって異なり、数ヶ月で終わってしまう場合もあれば、1年間割引してくれる格安SIMもあります。

 

注意しなければいけない点は、割引き後の通常料金ですね。割引された月額料金に釣られて通常料金がいくらなのか、見落としをしないようにしましょう。

 

初期費用・契約事務手数料が無料のキャンペーン

格安SIMを契約する時には、初期費用や契約事務手数料がかかるのが基本です。

 

基本的には、大体3,000円前後の初期費用が掛かるケースが多いです。また、格安SIMによってはSIMカード発行手数料として、別途で500円近い料金を負担をする場合もあります。

 

初期費用が無料だと契約しやすくなりますよね。初期費用を抑えたい方は、要チェックのキャンペーンです。

 

スマホ端末の割引キャンペーン

SIMカードと一緒にスマホ端末も一緒に購入すると、割引されるキャンペーンです。

 

割引額は機種や時期によって異なりますが、割引額は1万円以上だったり、端末が1円で購入できたりします。

しかし、割引される端末は旧機種が多い、キャンペーン期間が短い、数量限定なためすぐに売り切れる、といったデメリットもあります。

 

とはいえ、端末を安く購入できるチャンスでもあるので、スマホを新しくしたい方にはおすすめキャンペーンですよ。

 

オプション料金無料キャンペーン

通常数百円~数千円のオプション料金が、無料で利用できるキャンペーンです。

 

このキャンペーンの特徴は、一定期間だけ無料で利用できるためスマホ代を安く抑えられることですね。

 

ただ、期間を過ぎてしまったら通常料金に戻ってしまうため、気になるオプションがある方は試しに利用してみるのもいいでしょう。

 

データ増量無料キャンペーン

利用できるデータ量を無料でプラスしてくれるキャンペーンです。増量してくれるデータ量は、基本的には+1GBがほとんど。

 

3GBのプランを契約した場合は、一定期間は4GBを利用できることになりますね。このキャンペーンのメリットは、キャンペーン期間が長く、基本料金が変わらないことです。数ヶ月~1年間増量してくれて、基本料金が変わらないので非常にお得です。

 

注意点としては、増量期間に慣れてしまい、キャンペーンが終わった後に使いすぎて容量が不足してしまうことです。

 

容量が足りないと感じたら、スマホを触る時間を減らすか、容量の多いプランに変更するしかないので、キャンペーンが終わった後の使い方には注意しましょう。

 

光回線との割引キャンペーン

格安SIMによっては、光回線との割引キャンペーンを開催しています。

 

光回線とスマホを同じ会社にすることで、スマホ代もしくは光回線代が数百円~数千円割引してくれるキャンペーンですね。

 

このキャンペーンの良い点は、割引期間がないことです。

 

割引額は比較的に低いですが、契約期間であればずっと基本料金から割引してくれるので、毎月の支払い額を抑えることができます。

 

ネット代を見直したい方やスマホ代を少しでも安くしたい方は、光回線とのセット割も考えておきましょう。

 

格安SIM8社のキャンペーン比較

ここからは、格安SIM8社のキャンペーンを紹介していきます。

 

比較の対象に選んだ8社は、以下の通りです。

 

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo
  • IIJmio
  • OCNモバイルONE
  • LIBMO

 

ワイモバイルのキャンペーン

 

 

参考:ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブキャリアですね。

 

ソフトバンクの回線を利用しているため、エリアが広く回線が安定しているのが特徴です。

 

また、他の格安SIMに比べて基本料金は高いものの、家族向けの割引サービスが充実している、PayPayボーナスに強みを持っている、といった特徴もありますよ。

 

そんなワイモバイルでは、以下のキャンペーンを開催しています。

 

  • 新どこでももらえる特典
  • 60歳以上 通話ずっと割引キャンペーン
  • データ増量無料キャンペーン

 

新どこでももらえる特典

どこでももらえる特典は、新規もしくは他社から乗り換えると3,000円分のPayPayボーナスを貰うことができます。

 

キャンペーンについて

  • ワイモバイルオンラインストアから、Yahoo! JAPAN IDでログインしてエントリー
  • 「シンプルS」を申し込むと500円相当
  • 「シンプルM/L」を申し込むと3,000円相当

 

さらに、5の付く日に「シンプルL」に申し込むと最大7,000円相当。

 

一緒にスマホを購入すると、最大5,555円相当のPayPayボーナスがキャッシュバックされます。

60歳以上 通話ずっと割引キャンペーン

60歳以上の方限定ですが、かけ放題オプションの「スーパーだれとでも定額」の料金が永年割引きになります。

 

「スーパーだれとでも定額」は、通話時間や通話回数に制限のない、かけ放題オプションです。

 

基本料金は1,870円で、割引を適用すると1,100円で利用できるようになります。

 

割引期間がないため、通話頻度の高い方は申し込んでおきましょう。

データ増量無料キャンペーン

通常550円/月のデータ増量オプションが、1年間無料で利用できるキャンペーンです。

 

追加されるデータ量はプランによって異なり、容量の多いプランほど追加されるデータ量も多くなります。

 

シンプルSシンプルMシンプルL
基本データ量3GB15GB25GB
増量後のデータ量4GB18GB28GB

 

月550円のオプションなので、年間にすると6,600円もお得!

 

1年間は無料なので、データ量を少し増やしたい方にはおすすめですよ。

UQモバイルのキャンペーン

 

 

参考:UQ mobileオンラインショップ

 

UQモバイルはauのサブキャリアですね。

 

auの回線を利用しており、回線が安定している、エリアが広い、店舗がある、といった特徴があります。

 

また、余ったデータ量を翌月に繰り越せる「繰り越しサービス」、データの消費量を節約できる「節約モード」といったサービスが人気ですよ。

 

そんなUQモバイルでは、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施ています。

最大10,000円キャッシュバック

UQモバイルの公式オンラインショップからの申し込みで、他社から乗り換えると最大10,000円キャッシュバックされます。

 

適用条件は、次の通りです。

 

他社からの乗り換えの場合

  • 「くりこしプランM/L」の契約で、10,000円キャッシュバック
  • 「くりこしプランS」の契約で、6,000円キャッシュバック

新規契約の場合

  • 「くりこしプランM/L」の契約で、7,000円キャッシュバック
  • 「くりこしプランS」の契約で、3,000円キャッシュバック

 

また、auやpovoからの乗り換えはキャンペーン対象外となっており、契約してから4ヶ月目以降に指定口座に振り込まれます。

 

UQモバイルへの乗り換えを検討されている方には、嬉しい特典ですね。

楽天モバイルのキャンペーン

 

 

参考:楽天モバイル公式サイト

 

CMでもお馴染みの楽天モバイルでは、他の 格安SIMよりも豊富なキャンペーンを開催しています。

 

楽天モバイルの魅力は何と言っても、料金の安さですよね。

 

1GBまでは無料で利用でき、20GBを超えても3,278円しか料金は請求されません。

 

コスパ重視の方必見の楽天モバイルでは、次にキャンぺーを行っています。

 

  • 3ヶ月無料キャンペーン
  • 最大25,000ポイント還元キャンペーン
  • iPhone発売記念キャンペーン
  • ひかり回線が1年無料キャンペーン

 

3ヶ月無料キャンペーン

3ヶ月無料キャンペーンは、利用開始した日から3ヶ月間プラン料金が無料で利用できるキャンペーンですね。

 

CMが頻繁に流れていることから、知っている方は多いのではないでしょうか。

 

Rakuten UN-LIMIT VI」に新規もしくは、MNPでの契約がキャンペーンの適用条件です。

 

適用条件が緩いため、誰でも適用できる目玉キャンペーンです。

最大25,000ポイント還元キャンペーン

Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込みで5,000ポイント、対象のスマホの購入で最大20,000ポイントが還元されるキャンペーンです。

 

スマホを購入しなくても、下記の条件をクリアすれば誰でも5,000ポイントはゲットできますよ。

 

適用条件

  • Rakuten UN-LIMIT VI」に新規もしくは、MNPで申し込み
  • 申し込んだ翌月末までに、プランの利用を開始する
  • 申し込んだ翌月末までに、「Rakuten Link」アプリで10秒以上の通話と1回以上のメッセージの利用

 

ゲットしたポイントは楽天市場で利用できるため、普段から楽天市場を利用している方には大きなメリットになりますね。

 

また、事務手数料が無料になるので、契約時の負担が少なくなるのも魅力です。

 

iPhone発売記念キャンペーン

iPhone発売記念キャンペーンは、申し込みと同時にiPhoneを購入すると20,000円相当のポイントが還元されるキャンペーンです。

 

ポイント還元の対象となるiPhoneは、以下の通りです。

 

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 
  • iPhone 12 Mini
  • iPhone SE(第2世代)

 

iPhoneを新しく購入しようか検討されている方は、楽天モバイルがおすすめですね。

 

ひかり回線が1年無料キャンペーン

楽天モバイルではスマホだけでなく、光回線も提供しています。

 

楽天モバイルの契約と一緒に光回線に申し込むと、光回線が1年間無料になります。

 

このキャンペーンの特徴は、適用条件が緩く自宅の回線を大幅に節約できる点です。

 

適用条件は2つ。

 

  • 楽天ひかりに申し込んでから4ヶ月目の末日までに開通していること
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」をすでに契約している、もしくは回線の申し込みから翌月15日までに「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込んだ方

 

なお、キャンペーン終了後はマンションプランが4,180円、ファミリープランが5,280円です。

 

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

 

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダーであるBIGLOBEが運営している格安SIMです。

 

auとドコモの回線を利用しており、格安SIMの中でもキャンペーンに力を入れています。

 

6月現在は、以下のキャンペーンを開催しています。

 

  • 音声通話SIMの3GBプランが1年間770円
  • 音声通話SIMとスマホのセットで最大20,000円相当のポイント還元
  • エンタメフリーオプションが6ヶ月無料

 

音声通話SIMの3GBプランが1年間770円

BIGLOBEモバイルは2021年2月にプラン料金を改訂し、音声通話SIMの料金が大幅に安くなりました。

 

1年間は通常料金よりも安い料金で利用でき、最も需要の高い3GBのプランは770円で利用できます。

 

1年間の料金1年後の通常料金
1GB770円1,078円
3GB770円1,320円
6GB1,320円1,870円
12GB3,190円3,740円
20GB5,170円5,720円
30GB7,645円8,195円

 

また、3,733円相当の初期費用が無料になるため、契約しやすいのもポイントです。

 

スマホとセットで申し込むと最大20,000円相当のポイント還元

音声通話SIMと一緒にスマホをセットで購入すると、最大20,000円相当のポイントが還元されます。

 

ポイントは1G=1円と使うことができ、貯まったポイントはプラン料金の支払いに利用できますよ。

 

対象となるスマホは、以下の通りです。

 

  • iPhone SE(第2世代)
  • AQUOS sense4
  • AQUOS sense4 plus
  • Redmi Note 10 Pro
  • Redmi 9T
  • OPPO Reno3 A
  • moto e7
  • moto g30
  • moto g PRO

 

Androidスマホに乗り換えを検討されている方は、要チェックです。

 

エンタメフリーオプションが6ヶ月無料

 

 

参考:BIGLOBEモバイル公式サイト

 

通常308円のエンタメフリーオプションが、6ヶ月無料で利用できます。

 

エンタメフリーオプションとは、データ量を消費せずにYouTubeでの動画視聴や音楽アプリでの音楽再生を楽しめるオプションのことです。

 

適用条件は、音声通話SIMの3GB以上のプランに申し込むだけです。

 

対象となるサービス一覧

  • 動画・・・YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids
  • 音楽・ラジオ・・・YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック
  • 電子書籍・・・dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo
  • その他・・・Facebook Messenger、au PAYマーケット

 

mineoのキャンペーン

 

 

参考:mineo公式サイト

 

mineoはドコモ、au、ソフトバンクの回線に対応している格安SIMです。

 

困ったときは利用者同士で質疑応答ができる「マイネ王」を利用すれば、その場で問題が解決できます。

 

mineoが現在実施している目玉キャンペーンは、「パケット放題Plusが3ヶ月無料」になるキャンペーンです。

 

パケット放題Plusが3ヶ月無料

パケット放題Plusは、最大1.5Mbpsが使い放題になるサービスです。

 

月額385円のこのオプションに申し込むと、最大3ヶ月間無料で利用できます。

 

ただし条件があり、10GB以上のコースを契約中の方限定となります。

 

とはいえ、10GBコースの料金は1,958円と非常にリーズナブルです。

 

自分が毎月どれくらいデータ量を消費しているのか、しっかり把握したうえでプランを契約しましょう。

 

IIJmioのキャンペーン

 

 

参考:IIJmio公式サイト

IIJmioは大手キャリアから回線を借りずに、独自の回線でサービスを提供している格安SIMです。

 

IIjmioを運営している「IIJ」は、1993年に日本で一番最初にインターネットサービスの提供を始めたプロバイダでもあります。

 

そんなIIJmioでは、次のキャンペーンを実施しています。

 

  • ギガプラン初期費用1円キャンペーン
  • 端末割引キャンペーン

 

ギガプラン登場記念キャンペーンで初期費用1円

新料金プランの発表に伴い、通常3,300円の初期費用が1円になるキャンペーンです。

 

キャンペーンの条件は、新料金プランの「ギガプラン」に申し込むだけ。

 

ギガプランの料金表は、以下の通りです。

 

2GB4GB8GB15GB20GB
音声&データSIM858円1,078円1,518円1,848円2,068円
SMSのみ825円1,045円1,485円1,815円2,035円
データのみ748円968円1,408円1,738円1,958円
eSIM440円660円1,100円1,430円1,650円

 

契約時に無駄な出費を抑えることができるので、契約するなら今が狙い目ですよ。

 

端末割引キャンペーン

スマホを新しく買い替えたい方は、端末割引キャンペーンがおすすめです。

 

スマホがなんと最安110円で購入できる、お得なキャンペーンになっています。

 

条件は、他社から乗り換えてギラプランに申し込み、対象のスマホを購入するだけです。

 

スマホがいくらで購入できるのか気になる方は、公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

 

OCNモバイルONEのキャンペーン

 

 

参考:OCNモバイルONE公式サイト

 

OCNモバイルONEは、ドコモ回線を利用している格安SIMです。

 

ドコモ回線を利用しているため、利用できるエリアが広く、通信品質も高いのが特徴ですよ。

 

また、他の格安SIMに比べ、販売しているスマホの数も非常に多く、しかも他社よりも格安で購入できます。

 

そのため、OCNモバイルONEはドコモ回線を使いたいけど、料金を安くしたい方やお得な料金でスマホを購入したい方にピッタリな格安SIMです。

 

そんなOCNモバイルONEでは、2つのキャンペーンを実施しています。

 

  • 人気のスマホが格安で購入できるキャンペーン
  • OCNでんわ 完全かけ放題がお得な料金で利用できるキャンペーン

人気のスマホの格安キャンペーン

OCNモバイルONEは、人気スマホを格安料金で販売していることでも有名です。

 

現在ではiPhone 12を始めとし、「Redmi Note 10 Pro」や「AQUOS sense 5G」といった人気の高いスマホが安い価格で購入できます。

 

格安で購入するには、2つの条件をクリアする必要があります。

 

  1. 他社からの乗り換え
  2. 対象オプションに加入する

上記の条件をクリアすることで、他社からの乗り換えで13,000円OFF、対象オプションの加入で2,000円OFFになります。

 

また、対象オプションは「OCNでんわ 完全かけ放題」オプションです。

 

OCNでんわ 完全かけ放題オプションが最大12ヶ月間割引

 

 

参考:OCNモバイルONE公式サイト

 

「完全かけ放題」オプションとは、国内通話が定額料金でかけ放題になるオプションです。

 

通常料金は1,430円ですが、キャンペーンに申し込むと1,100円で利用できます。

 

ちなみに、プランとオプションを組み合わせたときの料金は、以下のようになります。

 

1GBコース3GBコース6GBコース10GBコース
料金770円990円1,320円1,760円
完全かけ放題1,100円
合計1,870円2,090円2,420円2,860円

※最大12ヶ月間の料金

 

また、「完全かけ放題」は専用アプリをインストールする必要なく利用できるのがメリットです。

 

楽天モバイルのように専用のアプリをインストールする必要なく、純正アプリからの発信で利用できます。

 

時間を気にせずに長電話ができるので、頻繁に電話をする方にはとってもお得です。

 

 

 

LIBMOのキャンペーン

 

 

参考:LIBMO公式サイト

 

LIBMOはTOKAIコミュニケーションズが提供しており、ドコモ回線を利用できる格安SIMです。

 

LIBMOはOCNモバイルONEと同じように、専用アプリ不要でかけ放題サービスを利用できます。

 

また、他の格安SIMと異なる点は、独自のポイント制度を導入している点ですね。

 

貯まったポイントを毎月の支払いに充てることができるため、毎月の支払い額を抑えることができますよ。

 

そんなLIBMOでは3つのキャンペーンを実施しています。

 

  • 端末割引プログラム
  • データ増量プログラム
  • 初期費用0円プログラム

端末割引プログラム

端末割引プログラムは、なっとくプランの20GBもしくは30GBを申し込んだ方限定の割引キャンペーンです。

 

プランの契約と一緒に対象のスマホを購入すると、最大13,200円割引されます。

 

なっとくプランの料金は、次の通りです。

 

ライト1GB5GB20GB30GB
料金1,078円1,078円1,518円1,991円2,728円
割引額なしなしなし550円×24ヶ月
割引き後1,078円1,078円1,518円1,441円2,178円

 

20GBプラン30GBプランが毎月550円×24ヶ月間割引されます。

 

20GBプランが1,500円以下で利用できるのは、非常に魅力的ですよね。

 

スマホも一緒に買い替えて毎月の支払い額も抑えたい方は、LIBMOがおすすめですよ。

 

データ増量プログラム

データ増量プログラムは、5GBを契約した方のみのキャンペーンです。

 

キャンペーンに申し込むと、通常5GBが1年間8GBまで利用できるようになります。

 

とくにデメリットがないため、LIBMOの5GBプランに申し込む方は、キャンペーンを利用しましょう。

 

初期費用0円プログラム

初期費用0円プラグラムは、新規で申し込む方限定のキャンペーンです。

 

通常3,300円の契約事務手数料が0円になるので、契約しやすくなります。

 

条件は以下の通りです。

 

  • なっとくプランの「ライト」「1GB」「5GB」のいずれかを契約される方
  • 端末割引プログラムとの併用はできない
  • 20GBプラン30GBを申し込み端末を購入される方は、端末割引プログラムが適用される

格安SIMは光回線とセットにするとお得!おすすめ2社を紹介

最近では、光回線とスマホをセットにすることで、月額料金を割引する事業者が増えてきています。

 

セット割の特徴は、家族全員が同じ格安SIMを利用することで、割引額も大きくなることです。

 

通常料金がすでに安い格安SIMの月額料金が、さらにお得になりますよ。

 

OCNモバイルONE×OCN光

OCNモバイルONEで契約をされる方は、自宅の光回線をOCN光にしましょう。

 

OCN光にすると、スマホの毎月の料金が1契約につき220円割引されるからです。

 

また、最大5契約まで割引の対象になるので、割引額は最大1,100円になります。

 

OCNモバイルONE セット割適用後の月額料金
1GB3GB6GB10GB
基本料金770円990円1,320円1,760円
セット割220円
割引き後550円770円1,100円1,540円

 

OCN光は、フレッツ光とプロバイダがセットになった光コラボレーションです。

 

NTTの回線を借りているためネット回線は安定しており、面倒なプロバイダ選びをする必要がありません。

 

安定したインターネット回線を利用したい方は、OCN光を検討してみてはいかがでしょうか。

格安SIMと光コラボセットの月額料金を比較した結果では多くの格安SIMのデータ容量で最安値となっています。

 

 

 

OCN光のキャンペーンページはこちらです。

 

OCN光 キャンペーン
プロバイダ「OCN」提供の光コラボレーションモデル「OCN 光」の新規加入・転用で最大40,000円のキャッシュバックキャンペーン

 

LIBMO×@T COMヒカリ

LIBMOを利用している方やこれからLIBMOを契約しようか検討されている方は、@T COMヒカリにしましょう。

 

自宅の回線を@T COMヒカリにすることで、光回線の月額料金が最大330円引きになります。

 

 

 

割引額はプランによって異なります。

 

ライト1GB5GB20GB30GB
料金1,078円1,078円1,518円1,991円2,728円
割引額なし110円220円330円
割引き後1,078円968円1,408円1,771円2,398円

 

一番お得に感じるのは5GBプランになりますね。

 

通常料金だと1,500円以上ですが、セット割にすると1,500円以下になります。

 

しかし、割引されるのは光回線の月額料金になるので、その点だけ注意しましょう。

 

@T COMヒカリについてもっと詳しく知りたい方は、@T COMヒカリキャンペーンページをご覧ください。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ キャンペーン
「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」当サイト限定キャッシュバックキャンペーン

 

格安SIMを選ぶなら光回線とのセットにしよう

この記事では、格安SIMのキャンペーン比較について紹介しました。

 

キャンペーンには月額料金の割引やキャッシュバック、データ容量の無料増量などさまざまなキャンペーンがありました。

 

また、これからキャリアから格安SIMに乗り換えるなら、光回線とのセット割が最もお得です。

 

 

 

というのも、セット割には割引期間に縛りがないからです。

 

この記事で紹介したOCNモバイルONE×OCN光、LIBMO×@T COMヒカリは、どちらも割引き期間に縛りはなく、ドコモ回線を利用しています。

 

高品質なドコモ回線をお得な料金で利用したい方は、OCNモバイルONEもしくはLIBMOがおすすめです。

 

タイトルとURLをコピーしました