楽天ひかりはキャッシュバックを実施している?他の光回線と比べて特徴を解説

光回線

「楽天ひかりってキャッシュバックはあるの?」

「光回線をお得に利用するにはどうしたらいい?」

「楽天ひかりと他の光回線はどう違うの?」

 

光回線の楽天ひかりについて考える上で、このような疑問がある方もいるかと思います。

 

今回は、楽天ひかりはキャッシュバックを実施しているのか?という内容を中心に、楽天ひかりやその他の光回線との比較も含めて特徴を解説していきます。

 

楽天ひかりを利用したいと考えている方や、利用するかどうかの判断に迷っているという方にはぜひ参考にしていただきたい内容です。

 

楽天ひかりを利用することで得られるメリットやデメリットについても触れているため、読んでいただくことで判断材料になるのではないかと思います。

 

楽天ひかりとは

楽天ひかりとは、光コラボレーションモデルのうちのひとつです。

 

 

参考:楽天ひかり公式サイト

 

光コラボレーションモデルとは、NTTの提供する光回線である「フレッツ光」を借り受けて、事業者が独自のサービスと組み合わせて販売する形態のこと。

 

つまり、楽天ひかりはフレッツ光の光回線と、楽天独自のサービスを組み合わせて販売されているサービスです。

 

また、楽天ひかりでは、プロバイダもセットになっています。

セットのプロバイダは決まっており、「楽天ブロードバンド」です。

 

楽天ひかりにはいくつかのオプションもあり、初回の電話・リモートツールによる設定サポートや、無料メールアドレス提供サービス、セキュリティソフトなどが利用できるサービスがあります。

 

楽天ひかりはキャッシュバックを実施しているの?

それでは、楽天ひかりはキャッシュバックを実施しているのでしょうか?

 

キャッシュバックがあるかないかというのは、人によっては重要なポイントですよね。
また、その他におこなわれている割引などの内容についても気になるかもしれません。

 

こちらの項目では、楽天ひかりがキャッシュバックを実施しているのか、また、楽天ひかりがおこなっている割引の内容などについて解説します。

 

楽天ひかりはキャッシュバックを実施していない

結論から言いますと、楽天ひかりはキャッシュバックを実施していません。

 

光回線のサービスに申し込むことでキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施している事業者・販売代理店も多くありますが、楽天ひかりではそういったキャンペーンをおこなっていないのですね。

 

そのため、キャッシュバックがほしいという人は注意が必要です。
しかし、キャッシュバックがないからといって利点がないわけではありません。

 

楽天ひかりでは、キャッシュバックがない代わりに、月額料金の割引をおこなっています。
場合によっては、「キャッシュバックをもらう」か「月額料金の割引」なら後者が良い!という人もいるかと思います。

 

ただし、キャッシュバックを実施している上に割引も利用できる光回線サービスもありますので、その点は比較して検討する必要がありそうです。

 

楽天ひかりがおこなっている月額料金割引の内容

それでは、楽天ひかりがおこなっている月額料金割引の内容を具体的に紹介します。
楽天ひかりで適用される月額料金の割引は、条件によって金額に違いがあるため注意が必要です。

 

その条件とは、「楽天モバイルを契約しているか否か」です。

 

楽天モバイル加入者は楽天ひかりの月額利用料金が1年無料になり、期間限定の楽天ポイントが1,100ポイント付与されます。

 

 

参考:楽天モバイル公式サイト

 

しかし、楽天モバイルに未加入の場合は楽天ひかりの月額料金は無料にはなりません。こちらの場合は、1年間の月額利用料金が2,200円割引となります。

 

楽天ひかりの割引なしの料金は以下のとおりです。

 

  • マンションプラン:税込4,180円
  • ファミリープラン:税込5,280円

 

ここから2,200円の割引がありますので、結果的に楽天モバイル未加入の方の1年間の楽天ひかり利用料金は、マンションプランが1,980円、ファミリープランが3,080円となります。

 

その他光回線との比較・考察

それでは、楽天ひかりと他のいくつかの光回線と比較、考察していきたいと思います。

 

今回比較する対象はキャッシュバックと割引についてです。

 

楽天ひかりはキャッシュバックがありませんが、月額利用料金の割引がありますよね。その他の光回線はキャッシュバックや月額料金の割引等があるのか?また、その金額はどうなのか?ということを調査し、1年間でどれだけのコストパフォーマンスになるのかを算出しました。

 

光回線月額利用料金キャッシュバック割引(月額)キャッシュバック+割引(1年間)
楽天ひかりマンション:4,180円

戸建て:5,280円

なし楽天モバイル未加入:2,200円

楽天モバイル加入:全額

26,400円〜63,360円
OCN光マンション:3,960円

戸建て:5,610円

32,000円〜70,000円OCNモバイルONE:220円〜1,100円34,640円〜83,200円
ソフトバンク光マンション:4,180円

戸建て:5,720円

25,000円〜86,000円ワイモバイル:550円〜1,188円31,600円〜100,256円
@nifty光マンション:4,378円

戸建て:5,720円

5,000円〜33,000円光電話&auスマートバリュー:550円〜1,100円11,600円〜46,200円

 

※キャッシュバックは特定サイトより申し込んだ場合の料金で算出しています。

 

 

 

 

楽天ひかり以外の比較対象であるその他の光回線ですが、キャッシュバックがあります。

しかし、その価格は5,000円から86,000円まで幅広く、割引についても同様です。

 

こちらの割引については、楽天ひかりが楽天モバイルとの割引があるのに合わせ、スマホ関連と合わせて利用した際に適用される割引を記載しています。

 

月額利用料金は楽天ひかり・その他の光回線もあまり変わらないようですね。

 

また、OCN光やソフトバンク光については、キャッシュバックがあることでトータルの最大コストパフォーマンスが楽天ひかりよりも高いことがわかります。

 

楽天ひかりの場合は、楽天モバイルに未加入の場合と加入した場合でかなり割引額に差が出てしまう結果になりました。また、こちらの割引も1年限定ですので、注意が必要です。

 

そのため、楽天モバイルに加入しないという場合には楽天ひかり以外の光回線を利用したほうがコスパが高い可能性があります。

 

このように、キャッシュバックだけではなく割引も合わせて考えることで、年間どれだけお得にインターネットを利用できるかを把握できます。

 

コストパフォーマンスの面を重視するという方は、ぜひこのような比較をしてみてくださいね。

 

 

楽天ひかりをおすすめする人・そうでない人

では、楽天ひかりをおすすめできる人、そうでない人はどのように分けられるのでしょうか?

 

楽天ひかりは月額料金の割引をおこなっていたり、楽天モバイルを利用している人であれば月額料金が1年無料となるといったキャンペーンを行っていますよね。

 

しかし、キャッシュバックをおこなっていないことや、楽天モバイルが活用できるかという点にも注意が必要です。

 

上記の内容を踏まえて、楽天ひかりをおすすめする人・そうでない人について解説していきます。

 

楽天ひかりをおすすめする人

それでは、楽天ひかりをおすすめできる人はどんな人か解説していきます。

 

ひとつは、楽天モイルがエリア上、問題なく利用できる人です。楽天モバイル?楽天ひかりの話は?と思うかもしれませんが、大切なポイントです。どういうことなのか説明しますね。

 

まず、楽天ひかり自体の利用可能エリアというのは、フレッツ光の提供エリアです。
つまり、エリアカバー率が非常に高いため、ほとんどエリア外という心配はないといえます。
もちろん、確認は必要です!

 

しかし、楽天モバイルはそういうわけではありません。

 

下記で確認できるのですが、楽天モバイルの利用可能エリアは現在拡大中であり、場合によってはインターネットにつながらない地域もあるのです。

 

通信・エリア

 

エリアを確認すると、パートナー回線というものも見受けられますが、こちらはau回線です。楽天エリアではないがパートナー回線エリアである場合には、こちらのau回線を利用してインターネットに接続するということになります。

 

au回線があるなら大丈夫!と思う方もいるかもしれませんが、このパートナー回線エリアは月に5GBまでという通信容量の制限があります。

 

通信量を5GB以内で抑えられる人や楽天エリアがメインの人以外は通信制限にかかってしまう可能性が高いのですね。

 

さらに、楽天エリアのカバー率が高くなった地域からパートナー回線が使えなくなっていっているという現状もあり、地域によってはいままでau回線に頼っていた通信が不安定になってしまうことも。

 

楽天エリアは徐々に拡大中とはいえ、楽天モバイルが自分の行動エリアにほとんど対応していなければ、外出中にスマホでインターネットを使えない=連絡や調べ物が満足にできない……ということになりかねません。

 

もちろん、楽天エリアが対応している地域にお住まいの方には楽天モバイルは魅力的でしょう。
楽天モバイルを契約していれば、楽天ひかりの料金は1年無料というのもありますよね。

 

こういった意味で、楽天モバイルが快適に利用できる地域に住んでいるか?というのは大切なポイントなのです。楽天モバイルが利用できず、楽天ひかりだけ利用するとなると、せっかくのメリットが使えずもったいないのですね。

 

また、キャッシュバックにあまり関心がなく、月額料金の割引で良いという方にはおすすめでしょう。キャッシュバックももちろんあれば活用したいところですが、楽天モバイルを利用している場合に適用される1年無料というのはかなり魅力的ですよね。

 

 

 

楽天ひかりではなく、他の光回線がおすすめな人

それでは、楽天ひかりではなく他の光回線がおすすめといえるのはどんな人でしょうか?

 

まずひとつあげられるとしたら、それは契約後のキャッシュバックを希望している人です。
先ほどの項目でも解説したとおり、楽天ひかりはキャッシュバックを実施していません。
そのかわり月額料金の割引をおこなっています。

 

月額料金の割引よりもキャッシュバックを希望する人には、その他の光回線を検討してみるのをおすすめします。表でも比較考察したように、他の光回線でも、キャッシュバックであったり割引の適用であったりとキャンペーンの内容はさまざまです。

 

たとえば、表に記載のその他のはキャッシュバックをおこなっていますよね。
つまり、割引ではなくキャッシュバックが良いという人にはこれらの光回線がおすすめといえます。

 

また、先ほど説明したように、楽天モバイルの通信エリアに対応していない地域で活動している方は注意が必要です。

 

楽天ひかりの月額料金1年無料を利用したいという場合は、楽天モバイルを契約している必要があります。利用できないエリアなのにスマホを契約してしまうと本末転倒です。

 

こういった方は、思い切って他の光回線でお得なものを検討するのがおすすめといえるでしょう。

 

これらの点に注意して、楽天ひかりが自分に合っているか?それとも他の光回線を検討すべきなのか?を見極めていきましょう。

 

 

 

まとめ

今回は、楽天ひかりはキャッシュバックを実施しているか?を中心に解説しました。

結論としては、楽天ひかりはキャッシュバックを実施しておらず、その代わりに月額料金が割引になるキャンペーンをおこなっています。

 

そして、楽天モバイルを利用している場合には楽天ひかりの月額利用料金が1年無料になるなどの特典もあります。

 

楽天モバイルを利用している人にとっては朗報ですよね。
しかし、楽天モバイルには利用可能エリアがあるためまだそのエリア外の地域では利用不可能ということも。

 

上記の点を踏まえて、キャッシュバックを希望していない人や楽天モバイルエリア内である人には楽天ひかりがおすすめと説明しました。

 

反対に、キャッシュバックがほしいという方や、楽天モバイルがエリア外という方にはおすすめしづらいというのが正直なところ。

 

特に楽天モバイルが利用不可能な場合は楽天ひかりの割引が利用できずもったいないため、その他の光回線を検討してみても良いのではないかと思います。

 

また、その他の光回線サービスとも比較し、特徴を説明しました。
楽天ひかり以外にも割引をおこなっていたりキャッシュバックキャンペーンをおこなっている光回線は多くあります。

 

それぞれ特徴も異なるため、自分の希望に合わせて光回線を選択してみてはいかがでしょうか。

 

 

タイトルとURLをコピーしました