モバイルWiFiで契約期間の縛りがなく一番安いのはどこ?

WiFi

現在インターネット回線が無い生活は、ちょっと考えられません。

 

携帯電話会社の回線を使うだけでは、契約した容量をすぐに使い切ってしまったり、コストが高くなったりするため、データ通信をWi-Fiで行う事で合理的にインターネット通信をする人が増えています。

 

一番気軽に導入出来る方法として、モバイルWi-Fiが有ります。

多くのモバイルWi-Fiは、2年から3年程度の契約期間(いわゆる縛り)が有ります。

 

同じサービスを継続して使う必要があるので、契約に躊躇する方も多いのですが、中には特に契約期間の設定が無い、短期間で解約しても解約違約金が掛からないモバイルWi-Fiが存在しています。

 

契約期間の縛りが無いモバイルWi-Fiを調査して、最も安いのは何処か?メリットが有るのは何処のサービスか?比較検討してみます。

 

インターネット回線確保の必要性

 

ここ最近は特に、データ通信量が増えていく傾向にあります。

 

4Gに変わる携帯電話の規格として新しい5Gが登場し、光回線が整備されてきている事に合わせて、ユーザーの使い方も変化が生じています。

 

大容量のコンテンツが増えて、豊富な動画ラインナップは、レンタルビデオ店のサービスを過去の物にしました。

 

音楽サービスもサブスクリプション配信が充実して、最新のヒット曲から往年の名曲まで、安価に楽しむ事が出来るようになりました。

 

仕事においても、大容量のファイルをネット上でやり取りする事が当たり前になり、ビデオ会議も一般的に使われるようになっています。

 

インターネット回線の確保には、何通りかの方法があります。

 

携帯電話会社の回線のみ使用

スマートフォンは、手に収まる小さなコンピュータです。

 

パソコンで行える多くの事がスマートフォンで可能ですが、機種の本来の持つスペックや回線状態によって、快適に作業できるかは大きく異なります。

 

また、画面が小さい事から制約も多くなります。

携帯電話会社の回線を利用してデータ通信を行うと、概ね月額支払い金額は高額になり、使用制限に引っかかる事も多く、メイン回線としてコレ一本!という使い方は無理があります。

 

テザリング機能を使って、パソコンなど別の機器でインターネット接続をする事も可能ですが、様々な制約も多く限定的な使い方になります。

 

充電ケーブルを繋ぎっぱなしでスマートフォンを使用するのは、内蔵電池の疲弊にも繋がり機器を傷めるため、奨励されていません。

 

光回線の導入

最も効果的なのは、自宅への光回線の導入です。

 

高速で安定している通信回線を入れて、自宅でのデータ通信は携帯電話会社の回線を使用せず、Wi-Fiを利用する事で快適な環境を構築出来ます。

 

データ使用に制限は無く、使い方によって制約を受ける事もありません。

光回線の月額使用料はプラスして掛かりますが、家族みんなで回線を存分に利用出来る快適さは、充分に費用対効果が有り、同じ事を携帯電話会社の回線を利用して行う事を考えれば、コストメリットも充分出ます。

 

ホームルーターの導入

光回線の導入には、工事が必ず必要になります。

 

マンション集合住宅では、一般的に共用スペースに機器を導入する必要があり、回線がマンションに入っていない場合には、大きなハードルになります。

 

お住まいの都合で、工事が出来ない場合の回線導入方法として、ホームルーターがあります。

 

ホームルーターは無線を利用した回線で、導入工事が必要ありません。

光回線と比較すれば、速度や安定感で劣りますが、接続出来る機器数も多く、IoTの機器にも基本的に対応出来る事で、家庭内・家族での使用も可能です。

 

引っ越しが多い方や、引っ越し予定がある方にも向いている方法です。

 

モバイルWi-Fiを利用する

 

Wi-Fi回線導入の方法として、モバイルWi-Fiがあります。

 

まず前提として、ご家族がいる家庭での回線導入の方法としては、モバイルWi-Fiは向いていません。

モバイルWi-Fiの最大のメリットは、自分だけのWi-Fi基地を持ち運べる事に有ります。

家族の誰かが持ち出してしまえば、自宅でWi-Fi基地が無くなってしまいますし、ずっと自宅に置いて使うなら、別の方法を選択した方が多くのメリットがあります。

 

モバイルWi-Fiは基本的に、自宅だけで無く何処へでも持って行く、個人の使い方に適した方法です。

 

では、ここから先はモバイルWi-Fiについて、掘り下げていきましょう。

 

月のギガ容量は無制限か?決まったサイズか?

 

モバイルWi-Fiを選ぶ時には、やはり月額料金がまず気になります。

モバイルWi-Fiは、色々な会社がサービスを提供していますが、その内容は様々です。

単純に価格だけでなく、「自分の使い方に合っているか?」を見極める必要があります。

 

ギガの少ないプランのメリットは?

容量の少ないプランだと、月に5GB程度のものから、50GB・100GBや無制限まであります。

 

携帯電話の価格見直しが進む現在では、少ないギガ容量の5GBから20GB程度のプランをモバイルWi-Fiで契約する意義は、スマートフォンだけで使うなら、特別な事情が無い限り殆どありません。

 

DoCoMoのahamo・auのpovo・SoftBankのLINEMOは、20GBのデータ容量と電話5分かけ放題が何回でも可能なプランで、月額は3,000円程度です。

 

データ容量が10GB未満なら、格安SIMと呼ばれるMVNOが提供するプランの方がもっと安く利用する事が可能です。

 

モバイルWi-Fiを持つという事は、スマートフォン以外に別の機器を持ち歩き、スマートフォンとは別に充電する機器を持つ手間が掛かります。

 

価格的なメリットが無い小容量のモバイルWi-Fiを契約するなら、携帯電話の契約を見直す方が得策です。

 

無制限プランは?

では、無制限の方が良いか?と問われれば、一概に肯定出来ません。

 

代表的な無制限プランを提供するサービスとしてWiMAXがありますが、3日間で10GB以上の使用時に速度制限が掛かります。

 

WiMAX以外の回線で、特に容量を設けない(無制限)サービスの提供をする企業は少なくなりましたが、提供するサービスは例外なく1日2GB等の、期間を区切った容量制限を設けています。

 

「1日や数日の制限なら、それだけの容量が有れば充分で、そんなに使わないよ!」

 

と考える方もいらっしゃると思いますが、モバイルWi-Fiをメイン回線として使用するなら、コンスタントに大量のギガ消費する習慣が無くても、OSの大型アップデートや、オンラインソフトアプリケーション購入等で、一時的に大きな容量を消費する事は充分にあり得ます。

 

また、たまたま見たい動画があってシリーズで続けて視聴したり、友人や家族と無制限だからとWi-Fiをシェアしたりすれば、考えるよりもあっという間にギガ容量を消費します。

 

たとえば、現在配信されている高画質の動画は、1分間におよそ100MB程度の通信量が必要になります。これは10分間の視聴で1GBを消費する事になり、2時間の映画やドラマの視聴で12GBを消費する計算になります。

 

理想の容量プランは?

毎日ハイクオリティーの動画を、ガンガン視聴される様な使い方をするなら別ですが、一般的な使い方をするなら、月に100GB程度のプランが最適です。

 

理想的なプランは、100GBが短期間の使用制限が無く、使いたい時に使えるプランです。

通常利用する中では、事実上無制限の感覚で利用できます。

 

モバイルWi-Fiの回線種類

 

モバイルWi-Fiの回線種類は、大きく分けて「WiMAX系」と「携帯電話回線系」の2種類あります。

 

WiMAX系携帯電話回線系
回線速度最大440Mbps~1.2Gbps最大150Mbps
通信方式WiMAX
WiMAX2+(メイン)
4G/LTE(メイン)
AXGP
データ容量・3日間で10GBまで・月100GBなど
(1ヵ月間の制限はナシ)(3日間の制限はナシ)
提供エリアやや狭い広い

 

通信方式の詳細を知る必要は、全くありません。

 

使う電波が違うため特性が異なり、回線速度が速いのは一般的にWiMAX系で、繋がるエリアが広いのは携帯電話回線系です。

 

月額料金は、概ね携帯電話回線系の方が安価です。

 

回線のスピードが随分違う事が気になりますが、あくまで理論上の速さです。

実際の使用に関しては、どちらも理論上の数値は出ません。

 

実際にスマホがサクサク動くと言われる快適な速度は、メール・LINEで128kbps~1Mbpsです。ウェブを閲覧する為にはテキスト中心のサイトで1Mbps程度です。大きな写真が混在しているサイトで10Mbps程度です。

 

動画は解像度にもよりますが、5Mbpsから20Mbpsの速度があれば快適に視聴出来ます

 

契約期間の縛りは?

 

Amazonで同じ水を購入するのにあたって、単発で購入するよりも定期購買プランで、一定期間の購入を約束すれば、安くなります。

 

レンタカーを数時間借りるよりも、長期間借りる方が時間あたりの単価は大幅に安くなります。

 

モバイルWi-Fiも例外ではありません。

一定期間の使用契約をした方が割安になる事は、疑問を挟む余地がありません。

 

しかし、モバイルWi-Fiの縛り期間は、一般的に2年から3年です。

 

引っ越し等で、「光回線が開通するまでの期間だけ使用したい」ニーズや、長期間の出張で「一定の期間だけ回線を確保したい」ケースでは、多少割高になっても期間の縛りが無い、モバイルWi-Fiにメリットがあります。

 

契約期間の縛りが無いモバイルWi-Fi

 

契約期間の縛りが無いモバイルWi-Fiのサービスを、具体的に見ていきましょう。

 

楽天モバイル

 

楽天モバイル Rakuten WiFi Pocket1GBまで3GBまで20GBまで20GB以上
月額価格0円1,078円2,178円3,278円
回線制限1日10GBを目安に制限(パートナーエリアは月5GB)

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocketは、Rakuten UN-LIMIT VIという料金プランの音声・データSIMをモバイルルーターに挿して利用する方法のモバイルWiFiサービスです。

 

料金プランは1GB~無制限までの段階性のプランとなっており、大容量のデータ通信を格安の料金で利用できます。

 

ただし、データ無制限(1日10GB制限)で利用できるのは、楽天モバイルの基地局に接続した場合で、パートナーエリアであるauの基地局に接続した通信は月5GBとなっています。

 

利用条件に注意は必要ですが、楽天モバイルは利用場所がサービスエリア内で、契約期間の縛りがないモバイルWiFiとしては最安クラスでしょう。

 

参考:楽天モバイル公式サイト

 

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi5GB20GB50GB100GB
月額価格1,400円2,400円3,400円3,900円
回線制限3日で20GB、1日7GBを目安に制限

 

容量が5GBから100GBまで並んでいますが、それぞれのプラン契約ではありません。

使った分の容量に応じて、支払金額が変わっていくワンプランです。

 

使用する回線は、docomoのMVNO回線で、幅広いエリアで使う事が出来ます。

こちらも、1日・3日間で制限が掛かります。

 

しかし、使った分だけの支払いで済むため、短期間だけ使用するなら、いつでも解約出来るメリットは大きいですね。

 

実際にどんな使い方をするのか読めない場合に、合理的です。

 

 

参考:どこよりもWiFi公式サイト

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi30GB50GB60GBWiMAX
回線制限2GB/110GB/3
月額価格3,366円3,575円3,630円4,730円

 

WiMAXは3日間で10GBの制限がありますが、月のデータ使用量は無制限です。

 

ただ、縛りなしWiFiは、2021年5月現在「縛りなしWiMAXプラン」は受付を行っておらず、SoftBankの4G回線を使用するプランのみ受付を行っています。

 

最大でも60GBプランまでで、1日の使用量制限2GBがある事を考えると、現状は積極的にお勧め出来ません。

 

ある程度使い道が限定される短期間の利用時のみ、50GBプランの契約なら縛りが無く解約出来るメリットが有ります。

 

 

参考:縛りなしWiFi公式サイト

 

 

FUJI WiFi・SPACE Wi-Fi

FUJI WiFi毎日10ギガ
月額価格5,995円

 

SPACE Wi-Fi携帯回線WiMAX
 回線制限2GB/110GB/3
 月額価格4,048円

 

FUJI WiFiは、マルチキャリアと呼ばれている複数回線サービスをしています。

SPACE Wi-Fiは携帯回線とWiMAXのサービスをしています。

 

この2社の特徴は、サービスを提供している複数有る回線を、ユーザーが指定して契約出来ない事にあります。

 

FUJI WiFiは、docomoとauのMVNO回線・SoftBankのキャリア回線を使ったサービスを行っていますが、回線・機器を選ぶ事は出来ず、到着するまで自分がどの回線を利用するのか解りません。

 

回線によって人口カバー率に大きな差はありませんが、場所や建物の構造により回線の状態が大きく異なる事は、残念ながら確実にあります。

 

たとえば、SoftBankの携帯を契約したものの、自分の部屋では電波が使い物にならず、docomoの携帯に乗り換えたら、バッチリ繋がる経験をしたユーザーにも、SoftBank回線の機器が送られてくる可能性があるのは、大きなリスクです。

 

逆にSoftBankはバッチリなのに、docomoは入りが悪い場所もあります。

 

SPACE Wi-Fiは、SoftBank回線とWiMAX回線を扱っています。

しかし、契約時に回線を指定する事は出来ません。

 

FUJI WiFiは、1日の制限が有るだけで月の容量は無制限です。

1日のデータ利用量が10GBを超えた場合は、回線速度が抑えられるのでは無く、回線が停止状態になります。

 

SPACE Wi-Fiは、SoftBank回線の場合1日あたり2GBまでの制限があります。

WiMAX回線の場合は、3日間で10GBの制限があります。

 

期間による制限が有るだけで無く、回線が自分の環境には合わないリスクがある事を合わせて考えれば、短期間の利用でも積極的にお勧めは出来ません。

 

ゼウスWiFi・MUGEN WiFi・AiR-WiFi

ゼウスWiFi100GB
月額料金4,708円

 

MUGEN WiFi100GB
月額料金4,378円

 

AiR-WiFi100GB
月額料金4,048円

 

モバイルWi-Fiルーター機器内に、特定回線のSIMが入っていない「クラウドSIM」という形態のサービスを行う会社です。

 

使う場所や状況に応じて、クラウド上にある最適なSIMを使用して回線の電波を掴むので、理論的に最も広範囲に快適な通信環境を構築出来ます。

 

期間などに特定の制限も無く、100GBの大容量を使いたい時に、使いたいだけ使用出来るのは大きなメリットです。

 

契約期間の縛りも無い上記にあるプランは、短期間の利用に最適です。

 

短期間の使用では無いのなら、縛り有りもアリ!

 

短期間に限定される使い方であれば、縛りの無いサービスを利用する方がメリット有ります。

ただし、期間を限定しない使い方を最初から想定しているのであれば、敢えて縛りの有るプランを選択した方が、実際に支払う月額料金は安くなる可能性が高くなります。

 

たとえば、前述のクラウドSIMのタイプで2年契約の「クイックWiFi」なら、同じ100GBの容量で、月額料金は3,718円になります。

 

【公式】クイックWiFi | クラウドSIM対応のモバイルWiFiがずーっと50GB月額2,948円!
最安値級のモバイルWiFi「クイックWiFi」ならずーっと50GB月額2,948円~!途中で料金があがる心配なし!【docomo・au・SoftBankの回線に対応】最適な回線に自動接続で繋がりやすいクラウドSIM。しかも最短即日発送!手軽にWi-Fi生活を始めるならお得な「クイックWiFi」で!

 

現在2年契約で8,000円のキャッシュバックをしていますから、単純計算すれば月額料金は3,385円になります。

 

クイックWiFi100GB
月額料金3,385円

 

安定した回線品質・速度を求める、家族みんなで使うなら光回線がお勧め!

 

モバイルWi-Fiでは、特に期間によるデータ量の制限を掛けていない場合でも、以下の様な例外規定が設けられています。

 

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね128Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

 

例)高画質の動画視聴や大容量のダウンロードなどを長時間ご利用いただいた場合等。

 

個人で通常の使い方の範疇であれば、引っかかる事は殆ど無いと言えますが、懸念材料ではあります。電波は有限な国・国民の財産であり、インフラの一面も担う側面を考慮すれば、これは仕方が無い事です。

 

実際の回線品質の安定性や速度も、光回線には遠く及びません。

 

たとえば、速度に定評のある「WiMAX」と、全国に光回線を展開するシェアNo.1のNTTフレッツ光回線を使った、NTTグループOCNの光コラボ「OCN光」の回線速度を比較してみましょう。

 

理論上の理想速度ではなく、現実にユーザーが計測した速度で、2021年5月直近3ヵ月の平均速度です。

 

下り上り
wimax(W06)39.72Mbps5.26Mbps
OCN光240.14Mbps183.47Mbps

(*出典:みんなのネット回線速度

 

回線速度には、無線と光回線で現実的に大きな差があります。家族みんなで快適にネット回線を利用するなら、やはり光回線が最も安定して速いです。

 

家族が同時に別の動画視聴を行っても、光回線なら快適です。

もちろん、光回線ならデータの使用量や短期間の容量制限等も一切ありません。

月額料金も、特にマンションタイプなら、モバイルWi-Fiと大きな差はありません。

 

OCN光マンションタイプ戸建てファミリータイプ
月額料金3,960円5,610円

 

 

自宅でWi-Fiを構築するなら、次世代接続IPv6が使える光回線がお勧めです。

安く高品質な光回線は、「OCN光」を当サイトから申し込む事で実現出来ます。

 

ただいま当サイトで「OCN光」を申し込むと、最大70,000円のキャッシュバック等の豪華特典と選べるキャンペーンを開催中です。最短2週間でキャッシュバックと豪華特典が届きます。

 

キャンペーンの詳細は、以下のリンクを御確認ください。

 

OCN光 キャンペーン
プロバイダ「OCN」提供の光コラボレーションモデル「OCN 光」の新規加入・転用で最大40,000円のキャッシュバックキャンペーン
タイトルとURLをコピーしました