無制限で利用できるモバイルWiFiで1番安いのは?

WiFi

家でも外でもインターネットを利用するのが当たり前になった今、昨今の情勢をうけスマホのデータ通信料金を下げるため、3大キャリアからオンライン専用の格安プランahamo、LINEMO、povoが登場しました。

 

データ通信容量が月間20GBで3,000円前後の料金で利用できるプランは、多くのスマホユーザーには十分なデータ通信量だと思います。

 

しかし、データ通信量が月間20GB以内で十分な方の多くは、自宅では光回線のWiFiやモバイルWiFi(ポケットWiFi)を利用しているため、外出時には月間20GBで不足がないという方が大半だと思います。

 

自宅と外出時を含めた月間データ通信量は利用用途によって変わりますが、Youtubeなどの動画視聴を行う方は大容量のデータ通信を必要とするため、無制限でインターネットに接続できるWiFiを選択したいところです。

 

こちらのページでは、そういった家でも外でも無制限でWiFiを利用したい方向けに、安くて最適なモバイルWiFi(ポケットWiFi)をご紹介したいと思います。

 

無制限で利用できるWiFiとは?

無制限で利用できるWiFiといえば、「インターネット使い放題」「無制限インターネット」などの謳い文句があったことを思い出しますが、厳密に言うとすべての一般向けのインターネット接続サービスは無制限ではありません。

 

何かしらの通信速度制限を設けているのが通常であり、各キャリア独自の基準で公平性を保つという名目で、

利用し過ぎているユーザーは自動的に通信速度の制限が行われています。

 

この基準はキャリアによって様々で、1日1GB、1日3GB、3日10GB、1日10GB、月間100GB、月間200GB、月間300GBなどのデータ通信量基準で、これらを超えると通信速度が通常は最大150Mbps~850Mbpsなどの速度から最大128kbps~3Mbpsぐらいまでの速度に制限されます。

 

本当の意味での月間無制限を利用するには、法人向けに提供されている帯域確保型のインターネット接続サービスを利用するしかありません。例えば、「10Mbpsの速度帯域を確保してインターネット接続ができる」というようなサービスです。

 

こういったサービスであれば、月間何GB利用しても速度制限を受けないため、本当の意味で”無制限で利用できる”と言えると思います。

 

 

 

ただし、利用料金が高くなるため一般向けで利用するメリットはあまりないと思いますので、今回ご紹介する無制限で利用できるモバイルWiFi(ポケットWiFi)は、大容量のデータ通信が行える月間100GB~300GBのモバイルWiFi(ポケットWiFi)という基準で、かつ月額料金の安いサービスを比較して掲載いたします。

 

実質無制限で利用できるWiFiの料金比較

 

月間300GB利用できるモバイルWiFi

 

月額料金2年間利用の総額契約期間解約金事務手数料エリア
 

楽天モバイル
WiFi ポケット

3,278円78,672円なし
(端末買取)
なしなし楽天
(au5GB)

現在、月間300GBまで利用できるモバイルWiFiは楽天モバイルのWiFi ポケットのみとなっています。楽天モバイルのSIMカードを対応のSIMフリーモバイルWiFiルーターに挿して利用することも可能です。

 

楽天モバイルは月間無制限と表記されていますが、データ通信量が1日10GBを超えると通信速度が最大3Mbps(パートナーエリアは最大1Mbps)までになる制限がかかります。通信速度の制限はあっても、制限後の速度で通信するデータ通信量に制限は無いので無制限という表記なのだと思います。

 

楽天モバイルは月間300GB利用できて料金も安いので最もお得なモバイルWiFiの1つですが、現状サービスエリアが限られており、他の3キャリアに比べると電波が繋がりにくいという問題があります。

 

楽天モバイルの基地局への接続ではないパートナーエリア(au)の基地局へ接続の場合は月間5GBまでしか利用できません。どの基地局に繋がっているかもモバイルWiFiルーターの端末では確認できないため、マイページでパートナーエリアの通信量を確認する必要があるので注意が必要です。

 

通信速度平均の測定結果はヘビーユーザーの利用が多いためか、サービスエリアが広がりきっていないためか、ドコモ、au、ソフトバンクの通信速度平均と比べると速度は遅い状況となっています。

 

楽天モバイル(キャリア)の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
楽天モバイル(キャリア)の速度測定結果(26540件)⇒岐阜県岐阜市 下り:61.35Mbps 上り:7.54Mbps 神奈川県横浜市神奈川区 下り:137.92Mbps 上り:38.36Mbps 大阪府柏原市 下り:30.43Mbps 上

 

ただし、自宅も外出時も楽天モバイルの基地局に接続できて、十分な速度や電波状況で利用できるのであれば、現状では実質無制限で最も安くWiFiを利用できるモバイルWiFi(ポケットWiFi)は「楽天モバイル」だと言えるでしょう。

 

参考:楽天モバイル公式サイト

 

月間200GB利用できるモバイルWiFi

 

月額料金2年間利用の総額契約期間解約金事務手数料エリア
どこよりもWiFi
200GBプラン
4,400円105,600円2年間
(端末レンタル,
破損時19,800円)
10,450円3,300円docomo
au
softbank
Chat WiFi
200GBプラン
4,928円118,272円なし
(端末レンタル,
破損時27,200円、
SIM紛失5,500円)
なし4,378円3キャリア
いずれか

月間200GB利用できるモバイルWiFi(ポケットWiFi)は数が少なめとなっています。昨年から新型コロナの影響もあり、各キャリアのデータ通信量が多くなり大容量が利用可能なサービスは減少傾向にあります。

 

月間200GBあれば、ほとんどのユーザーが家でも外でも快適にインターネットを利用できると思いますが、コストパフォーマンスで見ると次で紹介する月間100GBの方が種類も多く、安い傾向にあります。

 

月間100GB利用できるモバイルWiFi

 

月額料金2年間利用の総額契約期間解約金事務手数料エリア
クイックWiFi3,718円89,232円
– 8,000円CB
(8ヵ月目)

81,232円
2年間
(端末買取)
4,950円
(2年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
どこよりもWiFi
100GBプラン
3,400円81,600円2年間
(端末レンタル,
破損時19,800円)
10,450円3,300円docomo
au
softbank
Mugen WiFi3,718円89,232円
– 5,000円CB
(15ヵ月目)
(24ヵ月目,

5,000円CB)
84,232円
2年間
(端末レンタル,
破損時は残月×1760円,
25ヵ月目から返却義務なし)
12ヵ月未満
9,900円
24ヵ月未満
5,500円
(2年以内は端末代発生)
25ヵ月目以降
0円
3,300円docomo
au
softbank
ギガWiFi3,718円89,232円2年間
(端末買取)
4,950円
(2年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
それがだいじWi-Fi3,718円89,232円2年間
(端末買取)
4,950円
(2年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
ASAHIネット
WiMAX

1ヵ月目
無料
2ヵ月目以降
3,850円
25ヵ月以降
4,719円
88,550円2年間
(端末買取)
12ヵ月未満
20,900円
24ヵ月未満
15,400円
(キャンペーン違約金
11,000円)

25ヵ月目以降
10,450円
3,300円au
ZEUS WiFi
3ヵ月目まで
3,278円
4ヵ月目以降
3,828円
90,222円2年間
(端末レンタル,
破損時19,800円)
10,450円3,300円docomo
au
softbank
4,708円112,992円3,300円docomo
au
softbank
So-net
WiMAX
1ヵ月目
無料
2ヵ月目以降
3,700円
13ヵ月以降
4,817円
97,328円3年間
(端末買取)
12ヵ月未満
20,900円
24ヵ月未満
15,400円
25ヵ月目以降
10,450円
3,300円au
地球WiFi4,378円108,372円3年間
(端末買取)
10,450円
(3年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
GMO WiMAX4,688円114,374円
– キャッシュバック
2年間
(端末買取)
12ヵ月未満
20,900円
24ヵ月未満
15,400円
25ヵ月目以降
10,450円
3,300円au
BIGLOBE
WiMAX
5,258円126,192円
– キャッシュバック
1年間
(端末買取)
12ヵ月未満
1,000円
3,300円
+端末約2万
au

月間100GBまで利用できるモバイルWiFは一番ユーザーに人気のあるデータ通信容量となるため、多くのサービスが提供されています。

 

2年契約であれば、最安だと2年間81,232円、実質月3,384円で利用することが可能です。

 

月間100GBまで利用できるモバイルWiFi(ポケットWiFi)は他の記事でも詳しく解説していますのでチェックしてみてくださいね。

 

 

 

以上のように、実質無制限で利用できるモバイルWiFi(ポケットWiFi)をご紹介してきましたが、

当サイトは、自宅では無制限WiFiを利用して、外出時の利用としては格安スマホ・SIMを自分にあったデータ通信容量で契約することにより、通信費トータルで料金を安く利用することをおすすめしています。

 

モバイルWiFiを持ち歩いて利用する方法も料金的には安くできる可能性はありますが、最近では格安スマホの料金が、さらに下がっていることや品質も良くなっている傾向にあり、光回線などのWiFiと格安スマホを利用しても料金的に安く、かつ利便性に優れている状況があります。

 

実質無制限でWiFiを利用するおすすめの方法

以降の解説では、光回線のWiFiと格安スマホの利用で実質無制限(大容量)でWiFiインターネットを利用する方法をご紹介いたします。別記事で詳細もありますのでぜひ参考にしてください。

 

 

 

自宅は無制限、外出時は月10GBのデータ容量

自宅は光回線である「OCN光」を契約、WiFiルーターを設置して無制限のWiFi環境を作り、

外出時は格安スマホ・SIMの「OCNモバイルONE」の月10GB最安値級の音声通話SIMデータ容量プラン(月1,760円)を利用します。

 

OCN光とOCNモバイルONEをセット利用した月額料金合計

OCNモバイルONE
音声通話SIMプラン
OCN光 マンション
通信費合計
OCN光 戸建て
通信費合計
セットなし3,960円5,610円
1GB4,510円6,160円
3GB4,730円6,380円
6GB5,060円6,710円
10GB5,500円7,150円

外出時のスマホデータ通信量が月10GBまでで十分な場合、

 

集合住宅(OCN光マンションタイプ利用時)で月額合計5,500円、戸建て住宅(OCN光ファミリータイプ利用時)で月額合計7,150円で実質無制限でWiFiが利用できる環境になります。

 

 

 

自宅は無制限、外出時は月30GBのデータ容量

家では光回線である「@TCOM(アットティーコム)ヒカリ」を契約、WiFiルーターを設置して無制限のWiFi環境を作り、

 

外出する時は格安スマホ・SIMの「LIBMO(リブモ)」の月30GB最安値級の音声通話SIMデータ容量プラン(月2,728円)を利用します。

 

@TCOMヒカリとLIBMOセット利用時の月額料金合計

LIBMO
音声通話SIMプラン
マンション
通信費合計
戸建て
通信費合計
セットなし4,180円5,610円
1GB5,148円6,578円
5GB5,588円7,018円
20GB5,951円7,381円
30GB6,578円8,008円

外出した時のスマホデータ通信量が月30GBで十分な場合、

 

集合住宅(マンションタイプ利用時)で月額合計6,578円、戸建て住宅(ファミリータイプ利用時)で月額合計8,008円で実質無制限でWiFiが利用できる環境になります。

 

 

 

まとめ

料金が安く無制限で利用できるモバイルWiFi(ポケットWiFi)を解説させていただきましたが、いかがでしょうか。

 

WiFiでのインターネット接続は、法人向けサービスのような完全無制限での利用は料金が高く、一般向けではなく現実味はありません。

 

そのため、一般向けのサービスで実質無制限のWiFi環境を構築して、利用する方法が合理的であり、料金的にも安く利用できます。

 

今回、ご紹介させていただいたサービスや方法で、ご自身に最適なプランを見つけていただければ幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました