NURO光とソフトバンク光を徹底比較!どちらがおすすめ?

光回線

ソフトバンクユーザーの方が光回線を契約すると、必ずNURO光とソフトバンク光のどちらが自分に合っているのか、という問題に直面します。

 

結論をいうと、月額料金やエリア、回線速度など、何を重視するのかによってどちらがおすすめか変わります。

 

そこで今回はNURO光・ソフトバンク光を徹底比較し、どちらがおすすめなのかをわかりやすくまとめていきましょう。

 

ソフトバンクユーザーで光回線の契約に迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

NURO光とソフトバンク光はどこが違う?2社を徹底比較

まずNURO光とソフトバンク光の料金や回線速度など、気になる情報を以下にまとめました。

 

NURO光ソフトバンク光
料金戸建て:5,200円

マンション:2,090〜2,750円

戸建て:5,720円

マンション:4,180円

回線工事費44,000円

(実質無料)

2,200円~26,400円

(実質無料)

通信速度最大2Gbps最大1Gbps
平均速度469Mbps281Mbps
解約金10,450円10,450円
プロバイダSo-netYahoo!BB
セット割おうち割 光セット

携帯料金から最大1,100円/月割引

(ソフトバンク回線1契約毎/最大10台まで)

対応エリア一部地域全国

 

NURO光とソフトバンク光を比較すると、料金・通信速度・対応エリアに違いがあります。

 

それぞれの違いについて詳しく比較をしていきましょう。

 

月額料金はNURO光が安い

月額料金を見るとNURO光のほうが安いのでおすすめです。

 

戸建てマンション
NURO光5,200円2,090〜2,750円
ソフトバンク光5,720円4,180円

 

回線工事費についてはNURO光もソフトバンク光も実質無料になるキャンペーンがあるので、料金については月額だけで考えるといいでしょう。

 

ちなみに解約金もNURO光・ソフトバンク光どちらも同じ価格となっています。

 

通信速度はNURO光の方が速い

NURO光の最大2Gbpsの通信速度は、業界でもトップレベルです。

 

最大通信速度平均通信速度
NURO光2Gbps491Mbps
ソフトバンク光1Gbps314Mbps

2022年5月16日時点

 

NURO光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
NURO光の速度測定結果(234723件)⇒千葉県東金市 下り:321.2Mbps 上り:143.67Mbps 北海道札幌市白石区 下り:2374.91Mbps 上り:3193.35Mbps 東京都台東区 下り:949.47Mbps 上り:

 

ソフトバンク光の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
ソフトバンク光の速度測定結果(360342件)⇒山形県天童市 下り:542.4Mbps 上り:290.85Mbps 東京都調布市 下り:409.09Mbps 上り:417.96Mbps 大阪府枚方市 下り:107.7Mbps 上り:90.3

 

 

「夜になると回線が不安定になる」

 

「オンラインゲームをしたいから安定した通信速度がいい」

 

などの悩みがあるのであれば、NURO光を検討しましょう。

 

対応エリアはソフトバンク光の方が広い

NURO光の唯一気になる点は対応エリアです。

 

現在、NURO光が契約できるエリアは以下の都道府県の一部地域となります。

 

NURO光対応エリア

北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・岡山県・広島県・福岡県・佐賀県

 

日本全体で見ると、まだまだ利用できない地域も多いです。

 

ただし、今後も対応エリアは拡大することが予測できますので、契約を考えている方は、まずは一度ご自身の住んでいるエリアがNURO光対応しているかどうかを確認しましょう。

 

一方、ソフトバンク光の対応エリアは全国で可能です。

 

NURO光が非対応エリアでも、ソフトバンク光なら対応している地域も多数あります。

 

開通工事の早さはソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンク光の魅力は開通工事の早さです。

 

工事回数開通期間
NURO光2回1〜2ヶ月
ソフトバンク光1回2週間

 

NURO光は工事回数が2回あり、開通期間は1〜2ヶ月となっています。

 

開通期間の長さは、早く光回線を利用したい方にとってはデメリットになるでしょう。

 

一方、ソフトバンク光の工事回数は1度、期間も約2週間です。

 

もちろん混雑状況によって期間は変動しますが、おおむねソフトバンク光の方が光回線を早く使えるようになると認識しておきましょう。

 

「おうち割 光セット」はNURO光・ソフトバンク光どちらも適用可

ソフトバンクユーザーならぜひ覚えておきたい割引が「おうち割 光セット」です。

 

おうち割 光セットはソフトバンクの回線またはワイモバイルの1契約ごとに550円~1,188円の割引が適用されます。

 

最大で10契約まで割引適用可能なので、最大で11,880円割引可能です。

 

さらに、このおうち割 光セットは契約者本人だけでなく、家族や同一住所内の人も適用されるため、ソフトバンクユーザーがいればいるほどお得となります。

 

ただし、おうち割 光セットは月額550円のオプションパックに加入しなくてはいけません。

 

オプションパック内容

・光BBユニット(IPv6通信が利用可能になる)

・Wi-Fiマルチパック(Wi-Fiが利用可能になる)

・光電話(固定電話サービス)

 

どれも光回線を利用する上で必要なオプションなので、さほど損に感じることはないでしょう。また、オプションに加入しておうち割 光セットを適用させた方が結果的に利用料金が安くなります。

 

キャンペーンの豊富さはNURO光が優秀

主な割引キャンペーンを比べると、NURO光の方が優秀なのがわかります。

 

NURO光のキャンペーン

  1. 新規契約で45,000円キャッシュバック
  2. 工事費44,000円実質無料

 

ソフトバンク光のキャンペーン

  1. 他社から乗換で最大24,000円キャッシュバック or 月額基本料最大1,100円割引/2年間
  2. 工事費26,400円実質無料
  3. オプションサービス初月無料

 

特に、45,000円キャッシュバックが魅力です。

 

 

参考:NURO光公式サイト

 

また、月額料金もソフトバンク光よりNURO光の方が安いので、トータルのコスパで考えるとNURO光が優秀であることがわかります。

 

契約期間はどちらも同じ2年間

契約期間については、どちらも同じ2年間です。

 

契約更新月以外で解約をしてしまうと、違約金10,450円と、工事費用が残っている場合は残りの金額が請求されるため注意してください。

 

ソフトバンク光・NURO光の契約更新月はそれぞれ25ヶ月目です。

 

2021年9月に契約した場合は、契約した月を1ヶ月とみなすので、2023年の9月が更新月となります。

 

乗り換えや解約を検討している方は、更新月がいつなのかもチェックしておくようにしましょう。

 

NURO光・ソフトバンク光どちらもプロバイダは選べない

NURO光・ソフトバンク光どちらもプロバイダ一体型となっており、選ぶことができません。

 

逆をいうとプロバイダを選ぶ手間がないため楽です。

 

NURO光はSo-net、ソフトバンク光はYahoo!BBのプロバイダ業者と契約することになります。

 

NURO光 or ソフトバンク光がおすすめな人

NURO光とソフトバンク光を比較したところで、どちらの光回線が自分に合っているのかわかりにくくなるかもしれません。

 

そこで、それぞれのおすすめな人をまとめていきますので、ぜひ参考にしてください。

 

NURO光がおすすめな人

今回の比較によって、NURO光がおすすめな人の特徴は以下のようになりました。

 

NURO光がおすすめな人

・月額料金・コスパを重視して選びたい人

・ソフトバンクのスマホ・回線を使用している人

・通信速度の速い回線を使用したい人

・動画・ゲーム配信やオンラインゲームをする人

・新規で光回線を契約したい人

 

特にNURO光は月額料金がソフトバンク光よりも安いだけでなく、キャンペーンやおうち割 光セットの適用によって、かなりリーズナブルに利用できます。

 

最大通信速度が2Gbpsもあるので、動画配信・ゲーム配信など、安定した通信速度が必要な方にも最適です。

 

NURO光のデメリットは対応エリアが限定される点と開通工事の期間が長い点でしょう。

 

その点が気にならなければ、ソフトバンクユーザーを含む全ての方におすすめできる光回線といえます。

 

ソフトバンク光がおすすめな人

ソフトバンク光がおすすめな人の特徴についてもまとめました。

 

ソフトバンク光がおすすめな人

・NURO光が非対応エリアの人

・ソフトバンクのスマホ・回線を使用している人

・動画視聴や日常で使う程度の通信速度があればいい人

・早めに光回線を使いたい人

 

ソフトバンク光の魅力は対応エリアの広さと開通工事の早さです。

 

なるべく早めに光回線が使いたい方や仕事が忙しくてなかなか立ち会い工事の時間が作れない方は、ソフトバンク光の方が適しています。

 

また、NURO光が非対応なエリアに住んでいる方は、自然とソフトバンク光を選ぶことになります。

 

SoftBank 光(ソフトバンク光)
ソフトバンク提供の光コラボレーションモデル「SoftBank 光」(ソフトバンク光)月額料金・サービス内容

 

ソフトバンク光もおうち割 光セットが適用可能なので、契約する際はオプション契約を忘れずにお得に利用していきましょう。

 

マンションで勝手にNURO光の契約をしてもいいの?

マンションに住んでいる方でNURO光を検討している方もいるでしょう。

 

しかし、気になるのは勝手にNURO光の契約をしても問題ないのかということです。

 

結論をいうと、契約をする前に必ずマンションのオーナーに許可を取る必要があります。中には、すでにNURO光が導入されているマンションもあり、その場合はオーナーの許可は必要ありません。

 

もし、新たにNURO光の開通工事をしなくてはならない場合は、必ずマンションのオーナーに確認を取るようにしてください。

 

マンションでNURO光を契約する3つの方法

マンションでNURO光を契約するには以下の3つの方法があります。

 

  1. NURO光がすでに導入されているマンションで契約する
  2. 同一建物内で複数人の加入者を集めて契約する
  3. 戸建てプランで契約する

 

先ほどお伝えしましたが、NURO光がすでに導入されているマンションであれば、オーナーの許可の必要なく、あなたの部屋に回線を通す工事を行って問題ありません。

 

もしNURO光が導入されていないマンションなら、オーナーに許可を取る必要がある2か3の選択肢となります。

 

NURO光 マンションタイプの契約は複数人の加入希望者が必須です。

 

加入希望者もいない場合やマンションタイプの工事が不可な場合、戸建てプランでNURO光を契約をすることになります。

 

戸建てプランはマンションプランよりも料金が高くはなりますが、回線の独占ができるので、通信の不安定さを感じることはほとんどないでしょう。

 

ただし、建物の構造や周辺状況によって戸建てプランでも導入できないケースもある点は覚えておいてください。

 

NURO光の工事が遅い!早めに開通工事をしてもらう方法

NURO光の数少ないデメリットの1つに、開通工事の遅さがあります。

 

平均すると大体1〜2ヶ月を有し、立ち会い工事も2回行わなければなりません。

 

しかし、ある条件を満たすことができれば、開通工事を早めにしてもらうことも可能です。

 

それは、「土日に工事を依頼する」「計2回の工事を1日で終わらせる」の2つです。

 

土日に工事を依頼する

NURO光は追加料金がかかりますが、土日に工事を依頼することができます。

 

平日は忙しく開通工事を依頼できない方は、土日に依頼することを視野に入れておくと早く開通可能です。

 

ちなみにNURO光の宅外工事には追加料金はかかりません。

 

宅内工事のみ3,300円の追加料金が発生します。

 

NURO光の計2回の工事を1日で終わらせる

NURO光は宅外・宅内の2回にわたり工事が行われるため、開通までに時間がかかります。

 

以下に該当する方であれば、この2回の工事を1日で終わらせることが可能です。

 

  1. 関東エリアであること
  2. 戸建て住宅であること

 

宅外・宅内の工事を1日で行う場合、追加料金として5,500円が発生します。

 

さらに、土日の作業であれば合計で8,800円かかるので、できるだけ早く回線を使いたい方は、お財布とよく相談しながら検討しましょう。

 

まとめ

今回はNURO光とソフトバンク光を徹底比較し、タイプによってどちらがおすすめなのかを解説しました。

 

まとめると

 

・安さ・通信速度重視ならNURO光

 

提供の可否は公式サイトで確認できます。

 

参考:NURO光公式サイト

 

・対応エリアの広さ・開通工事の早さならソフトバンク光

 

SoftBank 光(ソフトバンク光)
ソフトバンク提供の光コラボレーションモデル「SoftBank 光」(ソフトバンク光)月額料金・サービス内容

 

ということがわかってもらえたはずです。

 

ソフトバンクユーザーの方であれば、基本的にはNURO光の方が満足度は高いでしょう。

 

NURO光・ソフトバンク光のどちらがいいか迷っている方は、ぜひこの記事を読んで判断してみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました