ポケットWiFiの月100GBで1番安くておすすめはどこ?

WiFi

今年はテレワークで自宅にネット環境が必要になった人や、家にいる時間が増えたのでオンラインゲームや動画視聴を楽しむことが増えた人なども多いのではないでしょうか。

 

当サイトでは何度も紹介しているように、自宅で通信制限を気にすることなくインターネットを利用するなら、やはり高速通信で使い放題の「光回線」がおすすめです!

 

 

 

ですが、中にはやっぱり「工事が面倒!」という人もいますよね。そこで当コラムでは、工事不要の手軽な「ポケットWiFi(モバイルWiFi)」を契約するなら、どこが安くておすすめなのか?

 

今はポケットWiFiも種類が増えているので、選択肢が多すぎて迷っている人にわかりやすく比較しながら解説していきます。

 

そもそもポケットWiFiがおすすめの人とは?

「ポケットWiFi」は端末を持ち運べるタイプのWiFiのため、家だけでなく外でもWiFi環境でインターネットを利用することが可能です。

 

また、最近は工事不要のWiFiとして、端末を自宅に置いて使うタイプの「置き型WiFi(ホームルーター)」も人気を集めていますが、置き型WiFiはコンセントに挿して使うので、持ち運びが不可となっています。

 

そのため、家だけでなく通勤時など外出先でもWiFiが使いたい!という人には「ポケットWiFi」がおすすめです。

 

ポケットWiFiの選び方

端末を持ち運べるタイプのWiFi「ポケットWiFi」は20GBや30GBなど欲しいデータ量を選べるライトプランや100GBの大容量プランなどがありますが、家でも外でもWiFiを使いたい人はやはり大容量の100GBプランがおすすめです!

 

冒頭でもふれたように、現在ポケットWiFiを提供している事業者は増え続けているため、自分に最適なものを選ぶなら、以下の3つのポイントを抑えておきましょう。

 

ポケットWiFiを選ぶポイント!

  • ✅ 月額料金
  • ✅ 契約期間
  • ✅ 違約金

 

イメージでなんとなくポケットWiFiは「月額料金が安い!」と思っている人が意外と多いですが、1,000円代などは20GBのライトプランの場合やキャンペーンの適用で最初の数ヵ月間だけ安くなるといった場合もあるので、少しでも安いポケットWiFiを契約したい人は通常料金もきちんと確認しておくのがポイントです!

 

ポケットWiFiは2年間の契約期間を設けているところが多いですが、中には3年契約や契約期間を設けていない縛りなしのポケットWiFiもあります。

 

2年や3年などの縛りがあるWiFiの場合▼

  • 契約期間内に解約すると違約金がかかる
    ( 違約金は事業者によって異なる )
  • 月額料金が安い

縛りなしのWiFiの場合▼

  • どの月に解約をしても違約金がかからない
  • 縛りありのWiFiよりも月額料金が高い

 

それでは、月間100GB利用できるポケットWiFiの月額料金などの詳細を実際に比較しながら確認していきましょう!

 

月100GB利用できるポケットWiFiの料金比較

 

月額料金2年間利用の総額契約期間解約金事務手数料エリア
 

楽天モバイル
WiFi ポケット

3,278円78,672円なし
(端末買取)
なしなし楽天
(au5GB)
クイックWiFi3,718円89,232円
– 8,000円CB
(8ヵ月目)

81,232円
2年間
(端末買取)
4,950円
(2年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
どこよりもWiFi
ピタッとプラン
3,400円81,600円2年間
(端末レンタル,
破損時19,800円)
10,450円3,300円docomo
GMOとくとくBB
WiMAX
2ヵ月目まで
3,969円
3ヵ月目以降
4,688円
111,074円
– 29,500円CB
(12ヵ月目)
81,574円
3年間
(端末買取)
12ヵ月未満
20,900円
24ヵ月未満
15,400円
25ヵ月目以降
10,450円
3,300円au
ギガWiFi3,718円89,232円2年間
(端末買取)
4,950円
(2年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
それがだいじWi-Fi3,718円89,232円2年間
(端末買取)
4,950円
(2年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
ASAHIネット
WiMAX

1ヵ月目
無料
2ヵ月目以降
3,850円
25ヵ月以降
4,719円
88,550円2年間
(端末買取)
12ヵ月未満
20,900円
24ヵ月未満
15,400円
(キャンペーン違約金
11,000円)

25ヵ月目以降
10,450円
3,300円au
ZEUS WiFi3ヵ月目まで
3,278円
4ヵ月目以降
3,828円
90,222円2年間
(端末レンタル,
破損時19,800円)
10,450円3,300円docomo
au
softbank
4,708円112,992円3,300円docomo
au
softbank
カシモ WiMAX1ヵ月目
1,518円
2ヵ月目以降
3,917円
91,609円3年間
(端末買取)
12ヵ月未満
20,900円
24ヵ月未満
15,400円
25ヵ月目以降
10,450円
3,300円au
So-net
WiMAX
1ヵ月目
無料
2ヵ月目以降
3,700円
13ヵ月以降
4,817円
97,328円3年間
(端末買取)
12ヵ月未満
20,900円
24ヵ月未満
15,400円
25ヵ月目以降
10,450円
3,300円au
UQ WiMAX4,268円102,432円2年間
(端末買取)
24ヵ月未満
1,100円
3,300円
+端末代
au
地球WiFi4,378円108,372円3年間
(端末買取)
10,450円
(3年以内は端末代発生)
3,300円docomo
au
softbank
BIGLOBE
WiMAX
5,258円126,192円
– 17,000円CB
109,192円
1年間
(端末買取)
12ヵ月未満
1,000円
3,300円
+端末代
au

 

ポケットWiFiの月100GB利用できるプラン(WiMAXは3日間で10GBの通信制限があるため実質100GBとして掲載)で月額料金を比較すると、楽天モバイルのWiFiポケットというモバイルWiFiルーターが月額料金としては3,278円と1番安く利用できます。

 

 

参考:楽天モバイル公式サイト

 

ただし、現状ではサービスエリアが限定されていることもあり、楽天モバイルの基地局に繋がらないパートナーエリア(auエリア)だと月5GBしか利用できません。

 

自宅が楽天モバイルの基地局エリア内かつ、外出先も楽天モバイルの基地局エリア内であれば、100GBの容量を最安値で利用することが可能ですが、どこでも快適にインターネットを利用できるのがポケットWiFiのメリットだと考えると、サービスエリアが充分に広がるまで楽天モバイルは快適に利用できるかは不安が残ってしまう状況です。

 

他のポケットWiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかのサービスエリアの基地局に接続するか、クラウドSIMという方式でドコモ・au・ソフトバンクの基地局に自動的に接続してくれるポケットWiFiですので、どこでも快適にインターネットを利用できて、かつ月額料金が安いポケットWiFiを選ぶとすれば以下のポケットWiFiがおすすめできるでしょう。

 

【月100GB】ポケットWiFiのおすすめランキング

それでは、ここまでの比較をもとにおすすめのポケットWiFiをランキング形式でご紹介していきます!

 

おすすめのポケットWi-Fi① クイックWiFi

クイックWiFiは短期利用でなく長期利用を考えている人や、とにかく料金が安いポケットWiFiを契約したい!という人におすすめのポケットWiFiです。

 

 

参考:クイックWiFi公式サイト

 

クイックWiFiなら月額料金も安く、クラウドSIM採用で3大キャリアのネットワークに繋がり、端末も買取のため返却義務もありません。他のサービスによっては、サービスエリアに不安があること、端末がレンタルの場合は端末の損害金が発生するリスクがあることなど、気軽に利用するにはリスクも考えられます。クイックWiFiは料金的にもサービス的にも無難にバランスがとれているポケットWiFiではないでしょうか。

 

 

クイックWiFiのおすすめポイント

  • 契約期間の縛りが短い
  • 月額料金が安い
  • 違約金が安い

 

\ 今なら、8,000円キャッシュバック!

月額料金U3プラン 3,718円
G4Maxプラン 4,158円
契約期間2年間
解約金4,950円

 

クイックWiFiはずーっと料金が変わらないのがメリットのため、契約期間の2年間だけでなく契約更新後の3年目以降もずっとU3プランなら3,718円、G4Maxプランなら4,158円のまま!

 

さらに今ならキャッシュバックももらえるので・・・

 

U3プランなら2年間月額実質3,385円、G4Maxなら2年間月額実質3,825円とよりお得な料金で利用することが可能です。

 

おすすめのポケットWi-Fi② どこよりもWiFi

どこよりもWiFiは縛りありと縛りなし、どっちにすべき?とプランを迷っている人におすすめのポケットWiFi!

 

 

参考:どこよりもWiFi公式サイト

 

どこよりもWiFiのおすすめポイント

  • ✅縛りなし⇒縛りありへのプラン変更が可能
  • ✅月額料金が安い

 

光回線の開通までの短期間「ポケットWiFiを利用したい」と利用期間が決まっている人や「外でも使えるWiFiをたまに使いたい」という人は、どこよりもWiFiなら0GB~100GBまで、利用したデータ通信量に応じて料金が請求される仕組みのため、無駄なく利用することが可能です。

 

現在、どこよりもWiFiで新規受付している「ピタッとプラン」は、クラウドSIMではなくドコモの物理SIMをJT101というモバイルルーターに差し込んで利用するタイプのサービスです。

 

クラウドSIM採用のポケットWiFiに比べると対応エリアが狭く、対応バンド(周波数帯)が少ないのでお申し込み時にはドコモのサービスエリアを確認して申し込むようにしましょう。また、万一エリア外や通信速度が遅い場合は初期契約解除制度を利用して、7日以内に解約申請を行うと無償でキャンセルできるので安心です。

 

 

おすすめのポケットWi-Fi③ GMO とくとくBBWiMAX

 

 

参考:GMOとくとくBB WiMAX公式サイト

 

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック適用後の実質料金がWiMAXの中では一番安いです。ただし、キャッシュバックの受け取り方法は、11ヵ月目にメールアドレスへ案内がきてから申請手続きが必要です。キャッシュバックを受け取るまでには慎重な手続きが必要であることは注意しましょう。

 

WiMAXは、3大キャリアのLTE回線を利用するポケットWiFiと比べると、サービスエリアが狭く屋内には電波が届きにくいなどWiMAXの特性があるため、TRY WiMAXで試しに利用してみることをおすすめします。

 

 

出典:UQ WiMAX公式サイト

 

サービスエリア内で、かつ電波状況が良い環境であれば通信速度が一番速くなる可能性があります。

 

例えば、WiFiの端末を「Speed Wi-Fi NEXT W06」を選択すれば、理論値で最大1.2Gbpsの通信速度でポケットWiFiを利用することができます。他のポケットWiFiは最大150MbpsのWiFi端末が多いので、少しでも通信速度を速くしたいという方には検討する余地があります。

 

まとめ

工事をせずにWiFiを使いたい!という人におすすめのポケットWiFiを比較しながら紹介してきましたがいかがでしたか?

 

今回ご紹介した以上にポケットWiFiを提供している事業者はたくさん増え続けているため、中々自分にぴったりのWiFiをみつけるのが難しい!という人は、ぜひ当コラムのおすすめランキングをもとに自分にあったWiFiを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

実質無制限となる大容量のポケットWiFiを解説した記事もありますので、さらに多くのデータ通信容量を求める人は参考にしてください。

 

 

 

 

また、やっぱり速度が速く、安定している光回線のWiFiが利用したいという人は光回線と格安スマホで安く利用するという方法もあります。ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました