格安SIMでiPhoneをお得に利用する方法は?セット購入や割引をご紹介

格安スマホ・SIM

iPhoneが欲しいけど高い。できれば通信費も安く済ませたい。

 

こんなお悩みありませんか?

 

本記事では下記の項目について解説します。

 

・お使いのiPhoneはそのまま通信料金を下げる方法

・(iPhone購入したい方向け)iPhoneをお得に買って使う方法

・今だけの格安SIM・光回線のお得な情報

 

こちらをご紹介していきます。ぜひ最後までお付き合いください。

 

今のiPhoneのまま通信料金を下げるには

今の通信会社から格安SIMに乗り換えましょう。毎月の通信料金が安くなります。

 

もちろん今お持ちのiPhoneでもOK。

 

例えば大手キャリアの通信料金最安値は2,178円です(参考:ドコモau)。対して、格安SIMの最安値はOCNモバイルONEの1GB770円。

 

格安SIMに移行すると半額以下の料金で使えます。

 

なお大手キャリアが3回線契約の前提に対して、格安SIMは1回線目からお得な料金で使えるのも魅力的です。

 

大手キャリアと格安SIMの料金の違いは下記にまとめています。参考にしてください。

 

1GB3GB5GB
ドコモ・ギガライトプラン(3回線契約の場合)2,178円3,278円4,378円
OCNモバイルONE
(音声通話SIM)
770円990円
LIBMO
(音声通話SIM)
1,078円1,518円
NUROモバイル
(音声通話SIM)
792円990円

 

上記のように、通信会社を格安SIMに乗り換えることで月々の通信料金を節約できます。

 

お手持ちのiPhoneやAndroidスマホでも乗り換え可能な場合がほとんどです。

 

「今のiPhoneはこのままでいいけど、通信料金を見直したい!」という方は、格安SIMへ乗り換えがおすすめです。

 

 

 

iPhoneで格安SIMを使うにはMNPが便利

iPhoneを格安SIMで使うには、今お使いの通信会社から格安SIMに乗り換える手続きを取る必要があります。

 

おすすめは、MNP(ナンバーポータビリティ)の利用すること。MNPとは今お使いの番号のまま他社の通信サービスを使える仕組みです。

 

MNPのメリットは、番号が同じという点です。

 

電話番号が変わらないということは、家族や会社にも連絡不要ですし、各種サービスの番号変更も不要です。MNPは余分な手間をかけずに、気軽に格安SIMに移行できるのが、最大のメリットとなります。

 

MNPに必要なもの・手順

MNP初めての方向けに、MNPに必要なもの・手順を解説していきます。

 

MNPに必要なもの

 

MNP予約番号

お手持ちのiPhone

SIMピン

 

MNPで乗り換える手順

 

1、転出先(格安SIM)を決める

2、格安SIMで今のiPhoneが使えるか確認(格安SIMの公式ページで動作確認端末を確認)

3、(必要な方のみ)SIMロック解除をする

4、現在の通信会社から「MNP予約番号」をもらう(Web手続きがおすすめ)

5、格安SIMに「MNP」で申し込みをする

4、SIMが届く

5、SIMピンを使って通信SIMを入れ替え(入れ替えた時点で以前の通信会社は解約となります)

6、iPhoneの初期設定(APN設定)を済ませる

7、お得にiPhoneが使えるようになる

 

以上の手順で格安SIMの乗り換えが完了します。

 

乗り換え前に動作確認端末の確認を

お手元のiPhoneがそのまま使えるかどうかは、格安SIMが提示する”動作確認端末”を事前にチェックしておきましょう。

 

”SIMロック解除が必要”と記載されている場合もあるので、ご注意ください。 その場合、SIMロック解除の手続きが必要です。

 

MNPにかかる費用

MNPにかかる費用は主に2つです。

 

・MNP転出手数料 → 現在はほとんどの会社が無料

・契約解除料

・事務手数料、SIM発行手数料など

 

契約解除料は大手キャリアですと、更新月以外は発生します。ご自分の状況を一度確認しておくのがおすすめです。請求されたときに慌てなくてすみます。

 

格安SIMを使うのに注意すること

大手キャリアと比較すると、通信速度やサポート体制など異なります。そして、使えない機能(キャリアメール・SNSアプリ一部機能)があるので慣れておく必要があります。詳細は下記をご覧ください

 

通信速度

 

・通信速度が遅い時間帯がある(12~13時、夕方など)

 

サポート

・ショップ・窓口がない(チャットや電話で代用)

 

格安SIMでできないこと

 

・キャリアメールが使えない

・キャリア決済が使えない

・LINEのID検索が使えない(格安SIMは年齢認証ができない)

・選べるiPhone・Androidの種類が少なめ

・キャリアのスマホがそのまま使えない場合もある(SIMロックがかかっているなど)

 

料金

 

・料金支払に、口座振替・請求書払いが選べない(クレジットカードが主流)

・最低利用期間・解約違約金が発生する場合があるので注意

 

格安SIMの料金は安く設定されていますが、今まで大手キャリアに慣れていた方は違いに戸惑う可能性もあります。事前に格安SIMにできないことを知っておく安心です。しっかり準備しておきましょう。

 

格安SIM移行前に準備しておくこと

 

・登録情報をキャリアメールからG mailへの変更(各種サービスなど)

・LINEの年齢認証を済ませておく

・SIMロック解除を済ませる

・クレジットカードを作っておく

 

乗り換えにおすすめの格安SIMは2つ

毎月どのくらい通信容量をお使いでしょうか?毎月のデータ使用量によって、おすすめがあります。まず、外出中ほとんどデータ消費しない方・毎月5GB以下で間に合う方なら、OCNモバイルONEがおすすめです。

 

次に、外出先でも動画や音楽も頻繁に見る・毎月20~30GB使う方はリブモがおすすめです。

 

それぞれ2つの格安SIMについて詳しく解説していきます

 

格安SIM OCNモバイルONEは安心のドコモ回線

OCNモバイルONEの概要はこちらをご覧ください。

 

<運営主体>NTTコミニュケーションズ

 

<使用回線>ドコモ回線

 

<評価>

 

 

MM総研 2020年10月 MVNOネットワーク品質調査でdocomo回線通信品質2期連続・総合1位獲得

 

参考:OCNモバイルONE公式サイト

 

 

<特徴>

 

 

1GB音声通信SIMが最安値(2021年6月時点)

端末セット販売・光回線をセットで使うとお得な格安SIM

 

参考:OCNモバイルONE公式サイト

 

OCNモバイルONEは、ドコモ回線を使っているのでNTTドコモと同じ通信・通話エリアが使えます。ドコモは山間部や海などでもつながりやすいのが特徴なので、お住まいの地域を気にすることなく使える回線です。

 

通信速度が速い格安SIMですので、比較的快適にお使える点もメリット。

 

OCN モバイル ONEの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
OCN モバイル ONEの速度測定結果(3060件)⇒東京都練馬区 下り:93.67Mbps 上り:9.34Mbps 長野県長野市 下り:8.76Mbps 上り:2.15Mbps 神奈川県川崎市川崎区 下り:18.57Mbps 上り:9.3

 

このようにOCNモバイルONEは、初めての乗り換え先としても安心して選べる格安SIMです。

 

 

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEの魅力は、使いやすい料金。1GB音声対応SIMが770円と最安値です。

 

特に、外出中は動画を見ない・ギガ消費は少しという方には相性がよいプランではないでしょうか。自宅に固定回線がある、ギガを消費するのは自宅という方にも最適なプランです。

 

OCNモバイルONEの料金詳細はこちらです。

 

料金(音声対応SIMカード・税込)OCN光モバイル割適用後の料金(税込み)
1GB770円(最安値)550円
3GB990円770円
6GB1,320円1,100円
10GB1,760円1,540円

 

 

 

料金だけじゃないOCNモバイルONEのおすすめポイント

 

・翌月末まで余ったデータ容量をくりこしできる

・節約モードが使える

・バースト機能搭載

・最低利用期間・解約違約金は0円(2020年11月20以降新コースで契約した場合)

・MNP転出手数料は0円(2021年4月1日以降)(参考:OCNモバイルONE公式サイト

・格安スマホセットがお得

・セット販売のiPhoneの機種・種類が豊富

・光回線とのセットで料金割引がある

 

データくりこしはあると嬉しい機能ですよね。その他節約モードやバースト機能など、ユーザーにはありがたい機能が揃っています。

 

iPhoneも対象!OCNモバイルONEの格安スマホセットがおすすめの理由

iPhoneの格安スマホセットがおすすめな理由は、iPhoneを安く手に入れられるからです。

 

他社からの乗り換え(MNP)+スマホセットの契約で最大15000円が受けられるキャンペーンが開催中です(2021年6月時点・終了日未定)。

 

早速iPhone12、64GBの購入価格を比較します(参照:下記表)

 

例:iPhone12、64GB

 

AppleオンラインストアOCNモバイルONE販売価格MNPと指定オプション加入の割引適用した価格
iPhone12,64GB94,380円93,390円76,890円

(2021年6月13日時点)(参照:Apple公式,OCNモバイルONE公式

 

OCNモバイルONEのiPhoneセット販売では、端末料金から値引きを受けられてお得です。実質ではなく購入時に割引が受けられる点も嬉しいところです。

 

もし、気になられましたら下記公式サイトページをチェックしてみてください。

 

 

 

参考:OCNモバイルONE公式サイト

 

OCNモバイルONE、iPhoneセット購入はどんな人におすすめ?

OCNモバイルONEのiPhoneセット購入がおすすめな方はこちらです。

 

・通信容量1~3GB程度で済む人

・通信料金もiPhone端末代も節約したい人

・iPhoneをお得に買いたい人

 

いかがでしょうか。

 

上記に該当する方は、OCNモバイルONEへMNPでiPhoneセット購入がおすすめです。

 

 

 

 

たっぷり20GB使うならLIBMOがおすすめ!安心のドコモ回線

 

 

参考:LIBMO公式サイト

 

LIBMOと聞いて、ピンと来ない方もいらっしゃると思います。LIBMOの概要をみていきましょう。

 

概要はこちらです。

 

<運営主体>株式会社TOKAIコミュニケーションズ

 

<使用回線>ドコモ回線

 

<特徴>

 

・20GB、30GBの大容量プランが業界最安値のお得な格安SIM

・大容量プラン+端末購入で割引キャンペーン中

・格安SIMとしては珍しい店舗がある格安SIM

・静岡県中心に11店舗展開(2021年6月時点)

・光回線と組み合わせでお得

 

LIBMOもドコモ回線を使っているので、NTTドコモと同じ通信・通話エリアが使えます。ドコモは山間部や海などでもつながりやすいのが特徴です。お住まいの地域に左右されずない安心して使えるドコモ回線です。

 

<通信速度の口コミ>

 

速度は「格安SIMとしてはふつう」という口コミが多いのが特徴です。

料金が安いことが優先。通信速度は最速じゃなくても大丈夫!と妥協できる人にはおすすめ。

 

LIBMOの速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中!
LIBMOの速度測定結果(132件)⇒埼玉県富士見市 下り:70.64Mbps 上り:4.44Mbps 東京都町田市 下り:0.02Mbps 上り:0.1Mbps 埼玉県朝霞市 下り:27.57Mbps 上り:21.21Mbps

 

LIBMO料金プラン

LIBMOのおすすめプランは20GB、30GBのプランです(他、1GB ・5GBプランあり)

 

20GB・30GBプランがどのくらいお得なのか比較してみました。比較対象は、今話題の大手キャリの20GBプランです。

 

下記の表をご覧ください(価格は全て税込)

 

LIBMO・なっとくプラン(音声通話SIM)povo(音声通話SIM)ahamo(音声通話SIM・5分無料通話付)
20GB1,991円2,728円2,970円
30GB2,728円
備考データ容量追加購入可能データ容量追加購入可能データ容量追加購入可能

 

同じ20GBでも、LIBMOとの差額はpovoですと737円・ahamoは979円。

 

これが年間ですとその差はそれぞれ8,844円、11,748円になります。

 

LIBMOのなっとくプラン(20GB・30GB)はシンプルでわかりやすく、安いです。

 

毎月の通信容量が足りなくて困っている、でもお得にそのままiPhoneを使いたい。

 

そんなあなたには方にはLIBMOの大容量プランがおすすめです。

 

SIMのみの乗り換えだけでも十分お得です。ぜひ、この機会にご検討ください。

 

 

 

 

LIBMOのおすすめポイント

おすすめポイントはこちらです。

 

・余ったデータは繰り越しできる(翌月末まで)

・高速通信/低速通信の切り替えができる

・MNP転出手数料0円(Web手続きで)

・(20GB・30GBプラン限定)スマホとセットで通信料金がお得

・光回線と組み合わせでお得

 

リブモは大容量通信料金がお得なのが特徴です。

その他、使い切らなかったデータ容量は次の月末まで繰り越し可能。

 

そして高速データ通信が不要な場面では、低速に切り替えてデータ容量の節約もできますよね。お得なキャンペーンに常時行われています。

 

毎月のデータ容量が間に合わなくてお悩みの方は、一度LIBMOをご検討ください。

 

注意点:LIBMOは最低利用期間があること

大容量でとてもお得なリブモ。しかし、1年以内の解約で手数料が発生するなどの注意点もあります。

 

・契約解除料:10,450円(1年以内に解約・音声通話SIMのみ)(参考:LIBMO公式サイト

・MNP転出手数料:1,100円(電話でMNP転出手続きしたとき)

 

ちなみに、MNP転出手数料はLIBMOマイページで申し込んだら無料です。MNP転出手続きもWebで済ませましょう。

 

LIBMOは20GBプラン+iPhoneセット購入で割引

LIBMOでは新規で20GB・30GBプラン加入+iPhone購入で24ヶ月間通信料金の割引が受けられます。

 

<端末割引プログラム>

 

・対象者:なっとくプラン20GB・30GB新規契約+対象端末購入

・対象iPhone:iPhoneSE2(64GB・新品)・iPhone8(64GB・Sランク中古品)

 

iPhoneSE2(64GB)一括払い:48,840円・分割:2,035円×24回

iPhone8(64GB)一括払い:25,080円・分割:1,045円×24回

 

・対象期間:2021年5月21~終了日未定

・プログラム内容:通信料金から毎月550円割引×24ヶ月(最大割引額13,200円)

 

参考:LIBMO公式サイト

 

つまり、端末割引プログラムを適用した場合の料金はこちらになります(全て税込料金)

 

 

24ヶ月までの通信料金(端末割引プログラム適用時)25ヶ月目以降の通信料金(通常料金)
なっとくプラン(20GB)1,441円1,991円
なっとくプラン(30GB)2,178円2,728円

 

いかがでしょうか?

 

通信料金550円割引はうれしいですよね。

そして、iPhoneSE2の価格もApple公式ストアで購入するより440円安いです。

 

iPhoneSE2をLIBMOで買っても新品なので、その後も安心して使えるのではないでしょうか。

 

端末割引プログラムの注意点は、24ヶ月以内にLIBMOを解約、あるいは20・30GB以外のプランに変更した時点で割引が終了する点です。端末割引プログラムご利用の際にはお気をつけください。

 

LIBMO、iPhoneセット購入はどんな人におすすめ?

下記に当てはまる方はLIBMO、そしてiPhoneのセット購入がおすすめです。

 

・外出先で動画・SNSをたっぷり楽しみたい人

・通信料金もiPhone端末料金も節約したい人

・iPhoneSE2(64GB)・iPhone8(64GB)を検討している人

 

もし気になりましたら、ぜひLIBMOをご検討ください。

 

 

参考:LIBMO公式サイト

 

光回線をお使いの方は光回線乗り換えでもっとお得に

あなたが光回線を現在お使いでしたら乗り換えでもっとiPhoneをお得に使える可能性があります。また、光回線を検討している方も必見です。

 

上記で紹介した2つの格安SIMは、光回線との組み合わせで更に割引を受けることができます。それぞれの組み合わせはこちらです。

 

・OCNモバイルONE+OCN光

・LIBMO+@TCOM光

 

 

 

OCNモバイルONEとOCN光セットで受けられる割引

OCNモバイルONEとOCN光を組み合わせて使うと「OCN光モバイル割」が受けられます。

OCN光モバイル割の概要はこちらです。

 

OCN光モバイル割の概要

・OCNモバイルONEの料金から1台あたり毎月220円の割引

 

・5台まで割引適用(最大1,100円)

・割引を受けるには申し込みが必要

 

実際にOCN光モバイル割を適用した料金はこちらをご覧ください。

 

OCN光モバイル割適用前の料金OCN光モバイル割適用後OCN光料金(2年自動更新プラン)
1GB770円550円ファミリータイプ:5,610円

マンションタイプ:3,960円

3GB990円770円
6GB1,320円1,100円
10GB1,760円1,540円

 

OCNモバイルONEの通信料金割引が5人まで受けられるので、光回線をお使いならOCN光+家族でOCNモバイルONEを使うのもおすすめですよ。

 

 

 

OCN光最大48,000円キャッシュバックキャンペーン

ご覧いただいた通りOCNモバイルONEとOCN光をセットで使うと、毎月220円割引が受けられます。OCNモバイルONEと光のセット割引は、かなり魅力的ですよね。

 

今なら下記サイトよりお申し込みいただくと、最大48,000円のキャッシュバック特典も受けられます

 

お見逃しのないよう、ぜひご自身の目でチェックしてくださいね。

 

OCN光のサイト限定キャッシュバックページはこちらです。

 

OCN 光キャッシュバック 最大 70,000円を最短2ヵ月還元!
【当サイト限定】OCN 光の新規契約または転用(フレッツ光からの乗り換え)で最大70,000円キャッシュバック!さらに希望者にはWi-Fiルーターをプレゼント♪OCN 光公式割引&当サイト限定キャッシュバックでお得に高速インターネットを始めるなら!

 

LIBMOと@TCOMヒカリセットで受けられる割引

LIBMOと@TCOMヒカリを組み合わせて使うと「SIM×光セット割」が受けられます。ちなみに@TCOMは株式会社TOKAIコミュニケーションズが運営する光回線サービス提供会社です。

 

 

 

SIM×光セット割の概要

LIBMOの契約プランによって、@TCOM光回線料金から110~330円の割引が受けられます。

 

割引適用後の@TCOMヒカリの通信料金は下記をご覧ください

 

 

割引額@TCOMヒカリ(ファミリータイプ・SIM×光セット割引適用後)@TCOMヒカリ(マンションタイプ・SIM×光セット割適用後)参考:@TCOMヒカリの通常料金(2年バリューパック適用のみ)
1GBプラン110円5,500円4,070円ファミリータイプ:5,610円

マンションタイプ:4,180円

5GBプラン110円5,500円4,070円
20GBプラン220円5,390円3,960円
30GBプラン330円5,280円3,850円

 

参考:@TCOMヒカリ公式サイト

 

 

<注意点>

 

注意点はこちらです。

 

・LIBMOを複数回線契約しても割引額は増えない(110円・220円・330円のいずれかの割引)

・SIM×光セット割は申し込みが必要

 

他社は割引額がスマホ回線に応じて増額する場合もありますが、LIBMOは割引額は1回線のみの適用です。勘違いのないように、覚えておいてください。

 

なおSIM光セット割適用には申し込みが必要です。LIBMO・@TCOMヒカリを契約した後、忘れずに手続きしてください。

 

@TCOMヒカリとLIBMOセット申し込みで最大37,000円キャッシュバック

@TCOMヒカリとLIBMOを組み合わせて使うと、毎月の光料金の割引が受けられてお得です。

 

そして、当サイトからの申し込みで最大37,000円のキャッシュバック特典・限定プレゼントもございます。この機会に、ぜひ家計の通信費の見直しにお役立てください。

 

@T COM(アットティーコム)ヒカリ 最短3ヵ月で最大39,000円キャッシュバック
@T COM(アットティーコム)ヒカリの新規加入で最大39,000円を最短3ヵ月で現金キャッシュバック!さらに工事費も最大19,800円が割引で実質無料!おトクに@T COM(アットティーコム)ヒカリを始めるチャンス!

 

まとめ

本記事では、今のiPhoneをお得に使う方法や格安SIM+iPhoneのセット購入・割引について解説してきましたがいかがでしたか?

 

光回線と格安SIMとの組み合わせでも、お得な割引が受けられます。上手に組み合わせれば、通信費もスリムになりますよね。

 

そして、今だけのキャンペーンもあります。通信費の見直しにお役立てください。

 

タイトルとURLをコピーしました